『是』の字の夢

2014年04月28日 18:59

857 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/27(日) 16:59:36.60 ID:2gYRKtfF
関ヶ原へ出陣の途中、徳川家康は清洲に泊まった。
その夜の夢で『是』という字を見た家康は、

この時、足利学校の三要閑室(第9世庠主)を御供に連れて
いたので、ただちに彼を呼び夢のことを尋ねた。これに三要は、

「『是』の字は『日の下の人』と書く字です。
つまり天下に一人ということであり、誠に目出度い御夢です」

と申し上げた。この三要は学才のみならず頓智の上手な人である。

三要は洛東一乗寺村の円覚寺(円光寺)の開基で、
寺領二百石を与えられた。

――『明良洪範』




858 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/27(日) 18:25:18.57 ID:2zh9jIa2
清康「わしもその夢見たけどあのザマだったぞ」

859 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/27(日) 19:02:04.77 ID:n+Ki6Z00
模外惟俊「天下人が出る吉夢です(それがお前だとは言っていない)」

860 名前:人間七七四年[hage] 投稿日:2014/04/28(月) 15:52:37.99 ID:k2hrdVmy
>>858
つまり、関ヶ原以降の権太味噌様は影武者…

861 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 00:31:03.69 ID:fxvJ3oLR
家康「大黒頭巾兜とか一富士二鷹三茄子とか縁起が良い夢ネタを考えるのは楽しいのう」

スポンサーサイト