FC2ブログ

天文七年三月七日・山口の大火事にて

2011年09月01日 22:02

367 名前:sage[] 投稿日:2011/09/01(木) 00:54:00.60 ID:2OZgzHLc
防災の日&毛利隆元の命日らしいので

天文七年二月下旬から三月上旬にかけて、山口では火事が多発していた。
二月二十五日、二十七日、翌月三月三日、七日と、放火なのか事故なのかはわからない。
なかでも三月七日に本町で発生した火事は「七日、本町家百はかり燃候」と記録されている。

この大火事のときに、鎮火のために奔走した集団がいた。
去年の天文六年十二月に、山口に人質としてやってきた毛利隆元が従えていた者達である。
隆元の山口での人質生活を書き留めている「毛利隆元山口滞留日記」には、

「此方衆走あひ、火をしつめられ候、其時内藤彦太郎殿爲御使、御館様御褒美にて候」

と記されており、具体的に何をどうしたのかは書かれていないが、大内義隆から褒美をもらうほど活躍したらしい。

のちに「優柔不断」と父・元就に評されてしまう隆元だが、一大事という時には部下を適切に動かすことはできたのだ。
まあ、隆元が自主的に動いたんじゃなくて「人手が足りないから手伝って!」とか言われたからかもしれんけど。

山口で人質中の隆元十六歳と、その配下のちょっといい話。




369 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 01:03:57.55 ID:6aZ2QESu
隆元の逸話きたー 16歳で凄いなあ
防災の日と隆元の命日が一緒なんだ 災いを防ぐ日なのに…

370 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 01:55:43.80 ID:YDkSPVnw
子孫が後の消防士である

371 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 06:15:18.50 ID:gjgHNumR
隆元の指揮下で動いてたというより
勝手に消火活動に奔走してたって感じの文だな

372 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 07:33:41.12 ID:5chSyWAG
>>370
火付け役だろ
>>371
頑張れば若さまの評判も良くなるからね

373 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 09:59:58.04 ID:MpLLgyi8
>>371
だよな
毛利隆元が指導力を発揮したなら具体的に書くはず、毛利側の史料なんだから
スポンサーサイト