FC2ブログ

原田氏の転変

2015年08月02日 13:53

80 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/02(日) 09:08:53.43 ID:S4HvM1GE
面白そうなスレだ……

天正十四年 豊臣秀吉の九州征伐が始まると信種は娘を逃し、自身は居城の高祖城籠城を決める。
しかし小早川隆景の軍に囲まれ、黒田官兵衛の降伏勧告を受諾。信種は秀吉の前に引き出された。

秀吉「僕に楯突くなんて中々やるじゃん。それで君の領地はどこだったかなぁ?」
信種(これはチャンス。過小報告すれば全部の領地を取り上げられずに済むぞ)「私は伊都のみを治めているものでございます」

信種の言葉を聞くと秀吉は急に恐ろしい顔つきになり、こういった。

秀吉「お前は嘘つきだ。事前調査でお前の領地は全て把握している。この場で嘘をつくなど、人の上に立つ器ではない」

信種は一言の失言により全ての領地を没収され、佐々成政の配下に組み込まれてしまった。
秀吉に嘘をつき、それが即バレした事が記録に残ってるおそらく唯一の人。

佐々が懲罰で切腹した後は、後釜の加藤清正配下となる。
朝鮮出兵の際は、清正に付き従い朝鮮へ従軍したが、名護屋城に信種をしたって五百人余りの旧臣が集結し、そのまま朝鮮へ帯同したという。
しかし帰国後、次代の原田嘉種が清正と対立し追放されてしまう。
原田家は次に寺沢広高の配下となった。
島原の乱の際は富岡城に立て篭り、城代が戦死すると、代わりに指揮を取り富岡城を守りぬく。
が、島原の乱の責任で寺沢も改易。
にっちもさっちも行かなくなった原田は江戸に出て天海に窮状を相談すると……

天海「原田が豊臣に反抗したのは、徳川に尽くしたのと同義だ」

そう言葉をいただき、会津の保科正之を紹介されその配下となった。
漢の霊帝を祖先と公称し、元寇で功を上げ、朝鮮出兵にも胎動した生粋の九州人が、
一言の過ちで秀吉の怒りを買い、ついには故郷を去ることになった顛末。

481 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/02(日) 09:11:44.02 ID:S4HvM1GE
戦国時代ではないが、それから数百年後……
慶応四年の幕末の戊辰戦争時、上は松平容保から下は兵卒の女房子供まで抱えて、会津藩は籠城戦を行った。
その中には原田氏の子孫、原田対馬がいて、彼はその優秀さから籠城戦突入時に家老にまで引き上げられていた。
戊辰戦争の会津の悲惨さは白虎隊などで伝えられている通りであるが、
実はそれ以上の悲劇が、籠城した城内で起こる寸前だった。
急な籠城戦になったため、食料の備蓄が足りなくなっていたのだが、
この解決方法を下問された家老が、口減らしのために
一緒に立てこもっていた婦女子全員を斬首することを提案し、あわやこれが実行寸前にまでなる。
その時、敢然と異を唱えたのが原田対馬であった。
原田の反対もあり婦女子の斬首は取りやめとなり、その後すぐに会津は降伏した。
なんとなく後の戦陣訓ってこの辺の東北の風土から出た気がするのと、
九州人は生きる事に意地汚いというお話し。

……というよりも原田氏からすれば、たかだか一度の籠城戦に敗れた程度で
死のう死のう団になる東北人が理解できなかったのかもしれない。

戦国時代までは悪い話だけれど、数百年後に会津の婦女子を救う、原田氏のいい話。



482 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/02(日) 09:14:06.86 ID:S4HvM1GE
あ、前半の出典は糸島戦国史と糸島伝説集です。

483 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/02(日) 09:52:34.57 ID:FR9tdf2C
いきなり信種と書かれても困っちゃうのう
ちゃんと原田信種と書いて欲しかったわさ

484 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/02(日) 10:51:37.45 ID:pqHJNuIX
いや、分かるだろ

485 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/02(日) 12:46:39.59 ID:tzOLS/j8
浅利信種「…俺の知名度って」

スポンサーサイト



小早川隆景、筑前高祖城攻め

2013年11月17日 19:25

804 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 16:49:15.19 ID:S/k83Ahu
天正14年(1586)12月、豊臣秀吉の九州役の中でのこと。

原田五郎右衛門尉信種は、筑前国怡土郡、高祖城の城主であったが、豊臣秀吉に従わなかった。

ために小早川隆景はこれを討つためその兵を出撃させ、高祖城へと向かった。
この時黒田官兵衛よりも、その家臣、久野四郎兵衛などが目付けとして派遣された。

原田は田舎侍であり、近隣の城持ちとの小競り合いで度々勝利したことを自慢し、
人数千、二千を大軍だと思い、豊臣秀吉の武威の盛んなるを知らなかった。

また上方の軍勢など、例え大軍であっても公家や長袖(僧侶)のような物であり、何ほどのこともないと
侮って、敵の来る前に、高祖城の前方にある大門河原にでて勢揃いをさせた。
その有り様といえば、ちぎれた鎧を着て、縄の手綱を付けた馬に乗る侍が数十騎も居ないような
ものであった。

そんな彼らが、上方勢の来るのを待ち構えていたが、寄せ手の兵は早良郡より日向山を越えて
高祖城を目指して押しかけてくる。

原田はこの軍勢を見て、思った以上の大軍であったため、これと対決するのは難しいと思い、
先ずは籠城して、薩摩からの後詰めが来るのを待とうと、軍勢を城内に入らせた。

このようにして、小早川隆景の軍勢は抵抗もなく高祖城の城下まで押し寄せたが、
鴾毛の馬に乗った武者が、城下に一番乗りをした。小早川隆景がはるかにこれを見て、
「あれは誰か」と問うと、黒田官兵衛の家臣が、「あれは久野四郎兵衛です」と答えた。

この様に城下に小早川の兵が押し寄せる中、原田五郎右衛門尉は本丸の上から
東の方を見渡すと、敵はなおも押し寄せると見え、博多の西、早良郡より城の麓まで
3,4里の間を大勢が続き、旗、指物、馬物の具をきらめかせて、隙間なく行軍していた。

原田はこれに肝をつぶし、評議にも及ばず降参を乞うた。
このため高祖城は城攻めをすることなく落ちた。

(黒田家譜)

筑前高祖城、軍勢を見ただけで落城す。というお話。




805 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 17:00:09.94 ID:CoBgjqb3
塙直政「九州の名族だから、て原田氏名乗らせられたのに、ただの田舎侍とは」

806 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 17:09:26.67 ID:a0G8zjJr
原田はなぜいつも負け組に付くのか…

807 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 17:25:56.65 ID:Mx5XOPoH
長袖って坊主なの?吏僚のことじゃなかったっけ

808 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 19:43:34.22 ID:TSqbRm15
上方の軍勢かと思ったら中国方の軍勢だった
何を(ry

というか上方の軍勢が公家や僧侶の大軍だったらそれはそれで怖いw

809 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 23:41:04.10 ID:YjZYDJqw
>>808
近衛信尹「呼んだ?」

810 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/18(月) 02:33:06.55 ID:1pf0sxJS
>>806
最後は朝鮮出兵でフェードアウトするように消えたんだよな
サヤカ説もあるけど

「小身にては家を立てること無用」

2012年05月21日 21:00

294 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:36:27.37 ID:boft6j84
大蔵氏嫡流で筑前西部(現在の福岡市西区・糸島市)を治めていた原田信種は秀吉の九州討伐軍に降伏した。

信種は久留米の高良山にある秀吉本陣にて拝謁し許しを請うのであった。
そのとき本領をありのまま申告するより少ない方が見逃してもらえると考え、その所領を過少に報告したのだった。
しかし秀吉が下した判断は

「小身にては家を立てること無用」

とのことで所領没収の憂き目にあったのだった。
そして秀吉の命で佐々成政の与力として熊本へ赴くのであった。

武士の嘘は武略と言ってもこんな嘘はいけませんよね。




295 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:42:20.19 ID:6BJHUeGV
ありのまま報告しても所領はボッシュートだと思うな。うん。

296 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:50:36.85 ID:isER7NA2
まあ所領をそのまま報告してたら切腹でしょう
なんたってラスボスですから

297 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:57:27.19 ID:QeQEX0PV
九州にしろ関東にしろ東北にしろ小大名に興味ねーんだろ

298 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 00:09:43.96 ID:aYak0z95
九州仕置は唐入りの準備だからな。
軍団を構成できないほどの弱小勢力には用無し。
他の大勢力の傘下に入らせる。

299 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 00:14:55.81 ID:iD5GWiX+
所領がないのに与力としてなにをしろと?
それとも佐々から新しくもらったのか?

300 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 00:16:00.41 ID:aAdfS/2D
>>299
佐々からもらったし、佐々改易後は加藤清正の与力になって朝鮮で戦死してる

301 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 00:16:58.69 ID:CRwyRtDn
>>297
由利十二頭「だよねー、やっぱ万石クラス位無きゃ所領没収だよねー」


302 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 00:20:09.43 ID:aAdfS/2D
子孫は加藤家を追放→寺沢家臣→保科家臣となって会津に移住した

303 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 00:58:34.18 ID:dceLwrZ9
だいぶ北に流れたな、原田氏

304 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/05/21(月) 06:48:50.47 ID:DTXN5B1b
所領を過小に申告すれば改易、
加増を夢のようです!と喜べば夢にしてやろう!と取り消し
下総の弱面相手に快進撃すれば相手弱すぎで武功と認めず

難しいな、ラスボスはw

305 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 08:26:03.55 ID:dceLwrZ9
運良く武功を認められ加増されても先祖伝来の領地と家宝は召し上げだったり
それを拒否して族滅された人もいるし。
敵対した場合の処分は言わずもがな

もうどうしろっちゅうねん…

306 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 09:57:09.37 ID:oHf8SPor
太閤お気に入りの人を間に挟めばいいんじゃね

307 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 10:46:30.32 ID:FGze0Na6
では利休居士に御願い致す…

308 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 11:13:45.75 ID:fQF5tF4H
この原田は信長が塙直政に対して与えた原田氏の本流であり
最後まで平家に味方していたせいで大宰少弐の官位を剥奪されたという
先祖代々時流が読めない家

309 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 12:29:39.85 ID:R+0xr0LM
>>306
養子の秀次殿と昵懇の仲になっておけば、次世代まで安泰ですな

310 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 14:57:47.09 ID:oHf8SPor
よく言われるけど秀長さんが死んだとこで豊臣家は詰んでる感じだなあ

311 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 16:20:25.51 ID:kw95xTGk
秀吉の暴走が始まったら、秀長生きてても同じだった可能性も……。
むしろ真っ先に粛清対象にされないか?
いずれにしても、秀吉は平和な時代に適応して生きられるタイプじゃなかったのかもね。

312 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 16:31:44.92 ID:OmSvhGMh
俺の先祖は原田家の家老

313 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 17:05:47.52 ID:RKTMd4LT
(´・ω・`)

314 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 17:12:36.94 ID:TE8Yu5kp
ウチの先祖は伊達家家臣

と、言っても伊予宇和島藩士だけども

315 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 17:28:22.69 ID:ElkM6HVq
>>311
そうだとすると、秀長さんにも色々と悪い噂が付けられたんだろうな。
あるいは秀長さんも死に時だったのかも。

316 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 17:30:26.51 ID:ElkM6HVq
>>314
げ、うちの母方もだす。
和霊神社の山家様は未だに神w

317 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 17:32:36.30 ID:vJtmFjPK
そもそも秀長が自然死だって誰が決めた?

318 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 17:34:52.38 ID:g1jHYwkQ
母方の先祖が武士だった時のがっかり感は異常
何で父方じゃねーんだよ、俺もカッコいい苗字名乗りたかったぜ

319 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 17:36:22.08 ID:q5JIzhr0
先祖が偉かった、よりも一代の実力で成り上がった、というほうが凄く思えるけどなw
秀吉ばりに晩節を汚さない限り。

320 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 17:52:13.08 ID:L684DROm
太閤殿下は神
晩年も朝鮮人&明国人を撫で斬りして周辺国に日本の武力を見せつけた

321 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 18:46:02.86 ID:YoMVl6WI
日本人マジパネェ、戦争モンスターだろ
って評判が立って江戸初期の日本人傭兵が売れっ子だったんだっけ?

322 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 19:06:56.48 ID:0LhrXbGL
元寇の仕返しの倭寇時代から戦闘民族だったよね                             

323 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 19:30:00.33 ID:IJ0r/Me1
部下さえ秀吉の暴走に頭かかえて本当の事伝えなかったんだっけ。
明に対する降伏文書さえ偽造したり。
そりゃ家康に天下乗っ取られる罠。

324 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 19:45:10.08 ID:R+0xr0LM
秀吉は養子の教育も駄目過ぎるんだよな
泳いでまいった以外はカスばかり

原田了栄の戦い

2010年08月20日 00:00

535 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/08/18(水) 23:42:47 ID:exlXwPYr
九州ネタに便乗しマイナー小ネタ

秋月種実の宗家(大蔵系嫡流)の原田氏だが、大友と竜造寺の争いに板挟みになった
原田氏で比較的に知名度があるのが原田了栄なのだが、彼には4人の息子がいた
二男は草野家に養子となり男子を設けて無くなったのだが、長男と三男は、大友家との戦いで戦死。
了栄は4男・親種に家督を譲った。

それからしばらくして天正2年、雷神・道雪が原田家に強硬なクレームを捻じ込んだ
原田家は先年、大友家臣の臼杵一族の者と争いになり、これを討ってしまった
それを今頃になって糾弾してきたのだ
臼杵とのことは口実で、実際は竜造寺寄りになってきた原田氏に対する牽制のための抗議だった
竜造寺家には、すでに9年も前に亡き二男の息子を人質に出しており、
いまさら縁を切るというわけにもいかず、かといって大友にも逆らえない
苦悩する了栄を見た、4男の親種は高楼に登って叫んだ

「父、了栄の代わりに我が首を大友に持って行くが良い!!」
と、言い終わるやいなや切腹し、自ら首を切り落としたのだった
自分で自分の首を切り落とせるのか、という疑問はさて置き、原田氏の無念さが伝わる

この4男の死で了栄には息子が一人もいなくなってしまった
残るは二男の子で、竜造寺へ人質に出していた孫の信種だけだった
竜造寺から原田を引き離そうとしたのが、結果的に竜造寺に近しい人物が家督を継ぐという皮肉な結果になる
了栄は息子の仇をとるため天正7年に、生松原の戦いで道雪に挑み戦死する

武勇と忠義を称えられる道雪だが、望んでもいない大国同士の争いに巻き込まれ
やられちゃう人たちは堪らないだろう
近年、原田了栄の墓が発見されたらしいので、郷土史に新たな足跡が刻まれるのは喜ばしいと思う




536 名前:sage[] 投稿日:2010/08/18(水) 23:45:22 ID:exlXwPYr
>>535
一か月ぶりに投下したんでsage忘れた
ちと、宇喜多さんとこで茶の指南を受けてくる

537 名前:奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM [] 投稿日:2010/08/18(水) 23:47:59 ID:QQv7ibNc
死ななくていいから了栄の諱を教えれ。


540 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 23:55:00 ID:9xI26xk6
>>537
原田隆種……かな?
「隆」の字はクマーから貰ったんでしょうね。

541 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 00:00:17 ID:GaCD4SgN
>>535
大友宗麟に池田川原合戦の責任を問われ了栄の首を要求されると親種は櫓に駆け上り、腹を掻き切り
「我が首を渡せ」と叫び自ら首をはねた。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/Strumgeschutz-3/harada.kasin.htm


四天王の一人が私の先祖

マジで

542 名前:sage[] 投稿日:2010/08/19(木) 00:02:00 ID:hdwkBnRe
>>537
>>540
隆種だけど「隆」の字は大内義隆から貰った
もともとは大内義隆の配下だったから

孫の信種がクマーから「信」と妻を貰ってる


543 名前:sage[] 投稿日:2010/08/19(木) 00:08:18 ID:hdwkBnRe
>>541
マジ?大蔵系が好きなんで羨ましい
紹介されたサイトの方が、自分がネットから拾ったのより詳しいな
ありがとう

544 名前:540[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 00:14:54 ID:Lqyx/9Wd
>>542
あ、そうか。大内義隆がいましたっけ。
つか、クマーの「隆」の字がそもそも大内から貰ったモノでしたね。