FC2ブログ

松たけの おゆるを隠す吉田殿

2019年06月16日 17:24

170 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/06/16(日) 01:09:37.03 ID:0tIddNzO
吉田殿(吉田兼見か)の所有する山に松茸が生えたのだが、松茸の有ることが他所に聞こえると
いろいろと煩わしいと思い、ずっと秘密にしていた。ではあったが長岡(細川)幽斎へは少しばかり
贈りたいと思い「これは私どもの山に生えたのですが、世上には隠しています。ですがあなた様には
進上いたします。どうか他所へは秘密にしておいて下さい。」と遣わされたが、これに対し
幽斎は狂歌を詠んだ

『松たけの おゆる(生える、勃起を隠喩)を隠す吉田殿 わたくし物(秘蔵のもの、男根の異称)と人やいふらん』

(きのふはけふの物語)



172 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/06/17(月) 01:26:50.49 ID:OuOOIOw1
>>170
忠興さんかと思った
スポンサーサイト



高倉少将範国の闘死

2012年01月23日 22:00

829 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 18:25:05.26 ID:PpsF+v76
天正12(1584)年7月5日

昨夜、唱門師村(下級の陰陽師(唱門師)の集住する村)の旧屋敷の近辺において、
高倉少将範国が賊徒に襲われ闘ったが、散々に手負い今朝死んだという。

この人は柳原亜相(淳光)の実子である。
私も柳原亜相とは常々、別して仲良くさせてもらっている。本当に驚いている。
先に見舞いに行っていた侍従(吉田兼治)が帰ってきて言うには、柳原亜相は正体がないほど
打ちひしがれているという。

6日

京に出て、柳原亜相の元に行き対面し、高倉殿のこと、その不慮に驚き入ったことを
申し上げた。
柳原亜相は、この事件が(唱門師村のあった)川原で起こったこと。
こんな事は聞いたこともないということ、などを語られた。

(兼見卿記)

秀吉支配下の京ではあるが、この頃でも、高級公家ですら賊に襲われ殺されるような治安状況であった、
という事を今に伝える記録であろう。




830 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 18:42:04.23 ID:EKpAdN1W
信長末期より治安は悪化してたってこと?

831 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 18:54:58.83 ID:A1Yd9z+Y
>こんな事は聞いたこともないということ、などを語られた。
ってことは聞いたこともない位に珍しく凶悪な事件という風には捉えることはできないの?
高級公家だからこそ襲われたという風には考えられないのかい?

教えて学のある人~


832 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 20:06:03.69 ID:YapjXU1r
ショックのあまり聞いたこともないって言っただけじゃない?
平安時代には強盗を生業にしていた藤原保輔なんて貴族もいたけどねえ


833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 20:07:41.94 ID:q7T7grj2
現代だって強盗殺人はたまに起こる

834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 21:33:35.84 ID:fOqWrNjp
唱門師村なんかに高級貴族の屋敷があったの?

835 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 22:26:12.90 ID:WXBb9gW8
そこを通っただけで目的地ではなかったのでは。

焼き討ちの予言

2011年08月17日 23:00

450 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 17:44:47.81 ID:H9u3GUfF
元亀四年2月、将軍足利義昭は武田信玄の西上に呼応し織田信長に対して挙兵。
京都二条城に籠城する。

これに対し信長はすぐに塙直政、柴田勝家、明智光秀などを派遣。
そして3月末、自身で兵を率い京の知恩院に陣した。

さてこの時。
信長は吉田神道流宗家・吉田兼見を呼び寄せて、聞いた

「そなたの父、兼右がかつて、『南都(興福寺)・北嶺(比叡山)が滅亡するなら王城にも祟りがある』
と述べていたというのは本当であろうか?」

「はい。その通りです。」

この答えに信長、我が意を得たとの表情で言った

「そうか、結構なことである!今度の焼き討ちはこれで決まったわ!」

そして4月4日、信長の悪名高い上京焼き討ちが起こる。

信長は上京の焼き討ちをかつての比叡山焼き討ちと関連付け、それは予言されていたことであり
神意であったと強弁したわけである。

信長の上京焼き討ち直前にあった、ひとつの逸話である。
(兼見卿記)




451 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/18(木) 10:25:18.38 ID:CJQJx9dz
マッチポンプ野郎信長

兼見卿記より、文禄三年(1594)四月から五月にかけて

2010年11月03日 00:01

94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 00:06:43 ID:DkIYNf35
四月二日
家康が幽斎のところへ碁打ちを見に来るのでお前も来ない?と樹斎から手紙がきた。
使者には「行く行く、って言っといて」と返事をして直接幽斎のとこに行ったら、家康はまだ来てなかった。
ちょっと待ってると来たので、挨拶をして、山科黄門と一緒に会場に向かった。
山科の地下人と樹斎の勝負は樹斎が二目で負けた。
途中で幽斎が太閤から呼ばれて出てったけどすぐ帰ってきた。その後あれこれ碁話したり雑談したり。
夕飯の相伴にあずかって家康を見送って帰った。

四月十八日
家康が幽斎と一緒にやってきた。碁打ちも各々やってきて、早朝から日暮れまで盛り上がった。
二百人くらい来たけど、昨日幽斎が差し入れしてくれた鶴と塩雁でもてなした。

五月二日
幽斎から「家康がまた遊びに行きたいなって言ってるんだけど大丈夫?」と手紙がきた。
オッケーと返事すると「振舞は俺がするからな」とのこと。

五月四日
巳刻に家康が到着。その前に幽斎・柳原は来てたので、早速お座敷に移動。碁打ち見物。
古田織部が持ってきた切麦と雁の吸物で昼食。夕食は予定通り幽斎の振舞。
日本紀やうちの家の家系図とか見たりして、終始楽しそうでした。よかった。

五月九日
家康が南禅寺に来るよって長老から幽斎に手紙があったらしい。お前も来ない?って誘われた。
そんじゃ、って手土産持って向かったら家康はなんかむちゃくちゃ機嫌よくて
碁話とか雑談とかで盛り上がった。暮れ頃に帰った。松井佐州のお内儀にご馳走になった。

五月十二日
柳原亜相の屋敷に家康が訪問していたらしい。
私は別件で用事があったけど早めにすませて急いで向かうと、
家康に山科もついてきてたようでみんな碁打ったりワイワイやってた。途中で幽斎も来た。
家康は暮れ頃に帰って行ったので、見送りついでに私も帰った。
幽斎は明日早朝に在所に帰るというので、見送りに行けないからここで暇乞いをした。


兼見卿記より、文禄三年四月から五月にかけてやたら家康・幽斎との碁会記録の目立つ日記意訳抜粋。
単純にこの頃この周辺で碁がブームだったのか、はたまた幽斎は三月に弟を亡くしているようなので
みんなでワイワイ騒いで幽斎をなぐさめるためだったのか・・・
よくわからないけどなんか楽しそうな話。




95 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 00:11:29 ID:rSM/T7Tm
雁の料理食べてみたいな

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 01:18:38 ID:MUt707Cu
>>94
「今日はお前んちでモンハンしようぜー」
「じゃあ飯は俺が買ってくるわ」
「やべぇwこっち瞬殺されたwwお前のプレイ見せてよ。……ふーん、ランス使いなんだ。どう攻めるの?」
「気が散るww」

なんか楽しそう

97 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 01:23:58 ID:vSmyKofT
メンツがメンツだけにそんなノリだったら相当カオスだな

98 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/11/02(火) 01:42:59 ID:/VykmNLy
>>94
しかし、幽斎はどこにでも顔だすよなぁ…



99 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 01:47:02 ID:/VykmNLy
スマヌ
ageてもうた…orz

101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 02:29:00 ID:YyLVmasL
>>94
天理図書館報ビブリアに載ってる兼見卿記が手元にあるなんて羨ましいです。
文中の山科黄門は山科言経ですよね?もしそうな文禄三年四月から五月の言経卿記と
照らし合わせることが出来ますね。

102 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 02:39:00 ID:Ki5ccacZ
>>101
国会図書館でコピって貰えるよ
ネット申し込みで郵送受け取りも可

103 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 03:42:14 ID:DkIYNf35
>>101
たぶんそう<山科言経
ビブリアは普通に県立図書館にあったんでまとめてコピってきた
探してみると意外にあるかもよ

ただビブリアの兼見卿記は原本の天理大所蔵品が中途半端な巻数のせいで
関ヶ原前は文禄二年~慶長二年まで、あとは結構年代が飛んで関ヶ原時期すっとんでたり
重要な時期が追えなかったりするのが難点・・・

104 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 09:27:50 ID:N+2hyf0z
幽斎さん、適度な距離感をどこととでもだれとでも保ってるのがいいかと・・・
三斎さんみたく自分の感情をはっきりと顕にしなところもね~

でも、愛されるのはパーフェクト超人に近いけどそれをぶち壊すくらい人間味溢れる三斎さんだと思うw

105 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 12:27:27 ID:YyLVmasL
>>102>>103
教えていただきありがとうございます。
さっそく地元の県立図書館の蔵書検索したらビブリアありました。