大母殿の事

2015年05月31日 17:07

109 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/31(日) 16:22:36.31 ID:HMaA3uKM
大母殿徳川秀忠の乳母で、賢良な女性であった。しかしその子の某は山中源左衛門の党類であったため、
流罪となった。(旗本である山中源左衛門が、江戸市中で無頼行為をしていたことが発覚し切腹となった事件)

しかしその後も、大母殿に対する秀忠の尊敬は衰えること無く、彼女の徒然を慰めるため、月に3,4度は
茶の子(菓子)を贈った。彼女はこれを近習の女中などに遣わし、話などして彼女たちの労を慰めた。

この大母殿には月に1,2度ずつ、決まって行うことがあった。
それは、大きな切板に飯をうずたかく盛って、六尺(雑務係)や中間たちまで自由に呼び入れ、
自身でこの飯を振る舞うことであった。

本多佐渡守(正信)これを聞き、初めてその様子を見て大いに驚き、大母殿に意見した
「ここには夫々の女中も多いのですから、誰かに申し付ければよいではありませんか。
ご自身で飯を盛るなど、あまりに軽々しいことです。」

これを聞いた大母殿は、飯を盛っていたしゃもじを止めて佐渡守に振り向き
「最近、あなたが驕っていると人々が言っていますが、私はそれは虚説だと信じていました。
しかし只今の一言で、そういった人々が言っていることも事実なのだと思いました。
その方、弥八郎と呼ばれた頃の事を忘れたのですか!?

この婆は三河では賤しき者であったのに、思わずも上様に御乳を差し上げ、今はこのように
御厚恩を蒙り、大変に結構にして頂いております。

私が三河にて賤しき時分は、5,6人の客人へ飯を振る舞う事も出来ませんでした。
しかし現在では、何人に振る舞うとも自由となりました。
それ故、賤しき時のことを思い出しこのように時分で飯を盛るのです。

現在は富貴の身となりましたが、この婆は昔を忘れません。
しかし其の方は、早くも弥八郎の時のことを忘れたように見えます、そんな心得では、大事のご政務に
預かっていることも心もとなく思います。」

これには流石の佐渡守も殊の外困惑して帰っていった。

その後、大母殿は病にかかり、甚だ心もとない体調であると聞こえたため、将軍秀忠は見舞いに行き
こう声をかけた
「思ったよりも顔色が良いではないか。しかし、今のうちに言っておきたいことが有れば、何事でも
申し置くように。どんなことでも叶えたい。」

その時、大母殿は
「何もありません。

今の私の願いといえば、ただ上様が、権現様の御条目を御違いあそばされず、天下のご政務が、
人に後ろ指をさされぬよう、常々ご油断の無きように願い奉る以外に、何も申すことはありません。」

秀忠も、大母殿の思いを理解した。
「しかし、それ以外に願うことはないか?」

「このように結構にして頂いているというのに、これ以上何の願いもありません。」

こうして秀忠は立座し部屋を出ていこうとした時、彼女は「上様」と呼び返した

「上様は先頃から、再三に何か願いはないかとお尋ねに成りました。この事は、私の伜のことを、
この婆が臨終に際して気にかけるとお考えに成ってのお言葉だと思います。

しかし、絶対に御赦免してはなりません。
もしこの婆に免じて御赦免されたなら、御乳を差し上げた馴染み故天下の大法を犯されたということであり、
後代まで政道に傷のつく、有るまじき事であり、それこそ私の黄泉への障りとなります。
どうか必ず、御赦免なされませんように。」

そう言い終わると、間もなく卒した。人々はみな、その志の程に感嘆したという。
(明良洪範)



110 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/31(日) 20:58:07.51 ID:nVSvJ3lg
で、正信は?

111 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/31(日) 22:17:41.98 ID:TLw/66af
いい話だ…
けどその後息子はどうなったんだろう。
あと、89歳とは長命だが、55歳で乳母って本当?

112 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/31(日) 22:38:07.67 ID:EF3ETCaI
乳母といっても母乳を与える人だけをさすのではなく
母親の代わりに子育てや教育をする人も乳母というみたいですよ

113 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/31(日) 22:43:19.34 ID:bw12OwFu
乳母も傅も「めのと」だしな

114 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/31(日) 23:09:52.54 ID:utGOVjQL
秀忠は実母を早く亡くしてるからか乳母とか大切にしてそうなイメージあったな
個人的に

スポンサーサイト