FC2ブログ

神子田は戦功多しと雖も

2017年04月10日 17:46

羽柴秀吉の下に、天正の初めの頃、軍功度重なる輩として、神子田半左衛門(正治)、宮田喜八(光次)、
戸田三郎四郎(勝隆)、尾藤甚右衛門(知宣)の四人があった。彼らは戦のたびに必ず戦功を等しく成し、
世に広く知られていた。

秀吉が初めて播州を領した時、彼ら四人を賞して、録五千石が与えられた。
宮田、戸田、尾藤はこれに甚だ不満で悦ぶこと無かった。
しかし神子田ひとり大いに喜び、拝領の礼を整えようとした。
これに他の三人は異議を唱えた

「四人は同じく戦功を致した者たちなのだから、他の三人が同じように礼を致していない以上、
神子田もこれを請けず、三人と同じようにするべきだ。」

神子田はこの意見に
「私が大いに悦んでいるのは、領地を与えられたことを悦んでいるのではない。
我等四人の事は、その手を尽くしての勤功、誰が超える者があるだろうか。

今、秀吉様は播州の大国を領せられた。これまでに比べてその余分の多いことも知っている。
であるのに我等には「家中に分配して余りが無いため、先に少知を与える。」と命ぜられた。

この言葉は、我等を無知無才の者扱いしている。
無知無才の我等と考えれば、この五千石も身に過超しているではないか。
ここを以って悦んでいるのだ。」

そう答えたという。

神子田は戦功多しと雖も、常にこれを誇って秀吉を蔑如していた。

(士談)



728 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/10(月) 21:32:49.38 ID:eowKfctM
神子田って面倒くさいけど権現様のところならうまくやっていけたような気がする

729 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/11(火) 14:06:36.84 ID:f2YAzpKz
神子田はそういうんじゃなく三成の武官版みたいな印象。
スポンサーサイト



半兵衛、宮田光次を引き合いに秀吉を窘める

2015年12月05日 17:49

81 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/05(土) 16:43:51.34 ID:XxQWIDmT
半兵衛、宮田光次を引き合いに秀吉を窘める

天正7年、秀吉は家臣を集めて酒宴を開いた時のこと
上機嫌だった秀吉は「我が家の弓矢の勢は、昔に比べて随分盛んになったと思わんか」と家臣団に問うた
家臣たちは「三倍になりました」「五倍になりました」と述べた
有頂天の秀吉は「いやいや十倍になった」と大笑いした
これに対して秀吉の参謀だった竹中半兵衛は「弓矢、昔に劣れり」と反論
秀吉が驚いて半兵衛を問い詰めると半兵衛「宮田喜八死して以来甚だ劣れり」と述べた
これを聞き秀吉は三木城攻めで討ち死にした勇将・宮田光次(羽柴四天王の一人)のことを思いだし
「半兵衛の申すとおりだ」と言って嘆息を漏らしたという

(『名将言行録』)

半兵衛が病死する前年の話

半兵衛にすれば秀吉の慢心や驕りに対する危惧の念をこの時期から抱いていたのだろうか
後年半兵衛の危惧は的中するがそれは半兵衛が死んでからかなりの時間が経ってからのこと

ちなみに宮田光次は後年「太閤の臣に宮田喜八とて武勇第一の人あり」(老人雑話)と言われた武勇の士
秀吉に仕えていた時期は5年程度だったが羽柴四天王の中で最も秀でてたという
市松や虎之助とかがまだまだ出てこない時期であり宮田を喪ったことがいかに羽柴軍団にとって
大きいダメージだったかを半兵衛は言いたかったのだろう



我が家の弓矢は昔に比べ劣りました

2012年08月02日 20:56

814 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 19:34:20.94 ID:1H29ZaN/
(天正7年(1579)ごろの話だという

羽柴秀吉が家臣を集め酒宴を開いた。このとき秀吉は非常な御機嫌で

「我が家の弓矢の勢(家臣の数)も、昔と比べて随分盛んになったとは思わんか!?」

と尋ねると、居並ぶ家臣たちは「ええ、3倍になりました!」「いやいや、5倍にもなりました」
などと秀吉に和し、これに秀吉はますます機嫌よく

「何を言うか!10倍になったわ!!」
と大笑いした。

が、ここで竹中半兵衛が声を発した。

「いいえ、我が家の弓矢は昔に比べ劣りました。」

水をさされた秀吉はとたんに機嫌を悪くし、半兵衛を問い詰めた
「どういうことだ!?何故我が家の弓矢が昔より劣ったというのか!?」

半兵衛は静かに語った
「先年、宮田喜八郎(光次)が死んで以来、羽柴家の弓矢は甚だしく劣化しました。」

「あ…」

半兵衛は三木城攻めで討ち死にした羽柴家随一の勇者、宮田光次の名を出した。
これを聞いた秀吉も、宮田のことを思い出し

「そうだ、半兵衛の申すとおりだ」

と、嘆息を漏らしたという。
(名将言行録)




815 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 19:40:48.65 ID:uKfc7Vum
翌年
秀吉「我が家の弓矢は勢いをましたな」
官兵衛「いいえ、先年半兵衛が死んで以来衰えました」

816 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 20:13:07.06 ID:gTisydH0
十余年後
秀吉「我が家の弓矢は勢いを増したな」
某「秀なg…左様にございますな!」

817 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/08/01(水) 21:00:07.51 ID:I7kHkDV+
もうつかれた

818 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 21:09:06.92 ID:Ljew9wdW
秀吉「なに憑かれたとな任せておけ、今すぐ817から出ていかぬと全国の狐を狩るぞ!

819 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 21:30:31.78 ID:FBGbFxz9
>>813
いや・・・あんたは自重しろw
しかし、三傑から一度は「もうこいつにはついていけねぇ」と、出奔
(小十郎は未遂だったが)されたにもかかわらず、いつの間にか
帰参している辺り、DQNの人望もパネェなぁ。

>>814
しかし、羽柴の残りの四人組の末路を見ていると、宮田も生き残っていたら
あんな目に合っていたんだろうかねぇ。
賤ヶ岳合戦以降、どうも秀吉は古参の家臣に対して、有能無能問わずに
扱いが悪くなっているんだよなぁ。
山内なんかぼやきまくっているし。

820 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 23:08:15.37 ID:wQ14VJFA
浅野長政「今の太閤殿下は狐憑きであらせられるので、今までのお方とは別人と成り下がられた」

821 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 23:20:21.47 ID:VGlFSC+y
秀吉「目指すは故郷マダガスカル!!」

822 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 23:24:40.89 ID:GrmdYFno
秀吉の正体が弥助だったとは

823 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 00:41:40.34 ID:g2tGJO2R
でも黒人って生殖能力高いらしいじゃない
種無しのちびなイエローモンキーとは雲泥の差じゃないっすかwww

824 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 07:36:21.56 ID:y1CKMUTe
秀吉はすごく俗なのに訳の分からないスケール感があっていいなw