FC2ブログ

過分の扶持

2018年02月14日 18:28

634 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/02/13(火) 21:57:53.00 ID:tsCLngb4
小田孫兵衛という、元森家の武士が落ちぶれて、福島正則の家臣である梶尾出雲という者を頼り、
福島家の広間の御番であってもしたいとの望みを、梶尾より正則へ申し上げた。
梶尾は此のように言った

小田孫兵衛という人物は、森家の武士でありましたが、只今落ちぶれ、御広間の御番なりとも
いたしたいと、御家に仕えることを望んでおります。この者、かつては備中小田の城主でありまして、
少しばかり世間の覚えも有る者でした。また侍道の諸芸にも達している人物で、召し抱えて頂ければ
過分に存じ奉ります。」

正則はこれに答えた
「そういう者であれば抱えよう。追っ付けまみえ、五十人扶持を遣わそう。」

梶尾は驚いた
「さ、左様に過分に下されるような者ではありません!百五十石か二百石下されれば、過分に
存じ奉ります。」

「その方」正則は言った
「先ほど、彼は小城の主をも致した者だと申したのではなかったか!?そのような者に二百石や三百石
取らせても、後日主の役には立たぬものだ。」

そして小田孫兵衛にこう伝えられた、「千石の知行にて召し抱えられる」
孫兵衛は肝をつぶし、「一夜検校(急に金持ちになること)と成った!」と、それまでの
紙子の衣服を脱ぎ捨てて、天晴大名のような出で立ちとなった。
孫兵衛はこの時、72歳であった。
惣じて福島正則は、家中の者の跡目の事についても、親は子のために、一命を捨てて主の用に
立ったのだと、跡継ぎが少年であっても子供であっても、親の知行を相違なく継承させたという。

(福島太夫殿御事)



635 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/02/13(火) 23:01:48.56 ID:3jtaZ7qU
>>634
ほんと、酒さえ飲まなければ

636 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 14:32:31.02 ID:vSXtVQp5
72歳に千石はさすがにどうなんだw

637 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 15:01:04.96 ID:qAT1fi0C
広く人材を募るなら待遇を良くするのが正道だからね
先ず隗より始めよ、みたいな話じゃね

638 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 16:16:25.84 ID:G4VisRUK
その千石で兵士を養うんだから問題ない
戦巧者が育てりゃ強いだろ
千石の価値は出る
スポンサーサイト

福島正則と年老いた仕官希望者

2011年08月06日 23:04

986 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 00:27:53.42 ID:oaMrF1UH
関が原の戦いの後、安芸・備後四十九万八千石の大封を得た福島正則は、積極的に人材を登用した。
その日も重臣の梶田出雲が、正則の前に仕官希望者を連れて来た、が。

「お前の連れて来る奴はアクの強いのが多いが、今日はまた格別じゃな・・・」
「ははっ。」

小田孫兵衛と名乗るその男、歳は七十過ぎ、身にまとうは使い古しの紙子羽織という有様だった。

「で、ですが殿!この孫兵衛どのは、今でこそ落ちぶれ果ててはおりますが、かつては毛利家に仕えて
侍の諸芸を修め、備中にて一城さえ任されたる者。
御広間の番等、つまらぬ職でも構いませぬ。二百石、いや百五十石!なにとぞ、なにとぞ騎馬武者として
孫兵衛どのの顔が立つ程度に、知行を与えてやって下され!この通り!!」


「よし、千石出そう。」


「「!!?」」
「何を驚く。お前今、『城主を勤めた』と言うたじゃろが。そういう男はな、二百や三百石与えたところで
ものの役に立たん。ケチケチせずに千石もポンとくれてやった方が、本領を発揮するものよ。」

正則の言葉に肝を潰した孫兵衛だったが、一夜明けると使い古した紙子を脱ぎ捨て、
天晴れ一城の主の如き威風を取り戻していた。(福島太夫殿御事より)




987 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 02:28:09.17 ID:vAudIdkd
呑まなきゃいい人なのに・・・

988 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 05:25:05.34 ID:WKVEOD6c
福島の家臣結構優秀な人多いんだよね人を見る目があるんだな
やっぱり酒が唯一の欠点かw

989 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 07:11:03.91 ID:YYFC1Lt7
正則「俺は権力に負けた訳じゃない!酒に負けたのだ」


990 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 07:15:29.92 ID:OkkQe6yM
加藤清正「なあ正則、当家にもしものことがあったら家臣達の再仕官を頼まれてくれないか?」

991 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 08:43:11.59 ID:EruFrLdr
そう考えると酒って怖いな
酒で失敗した偉人の多い事多い事

992 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 09:11:35.68 ID:r8uo7g9z
最近加藤さんと福島さんの評価がかなり拮抗してるわー
福島さんと言うと、昔は随分酒絡みでマイナスイメージだったけど
本当に酒さえ無ければ別人なんだよな・・・

993 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 09:51:51.29 ID:ooGi7Kk2
市松気前いいな

994 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 10:20:11.37 ID:+TP/cajw
関が原の後の有名な逸話の大半は、酒の入った状態が多かったんじゃないでしょうか?

995 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 11:44:11.89 ID:vHAMXvP6
市松は秀吉とは親戚なだけに、人たらしの血が流れてるんだろうな。

996 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 11:52:42.46 ID:OkkQe6yM
文治派にお灸をすえようとしたら取り返しのつかないことに・・・
自責の念があるだけ清正よりましか


殿は関が原での戦以来すっかりお心を病んでしまい、
昼夜の別無く酒を召しては家臣に斬りかかる毎日でござる。

997 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 13:27:41.97 ID:dDm759wn
家臣も酒さえ呑まなければ良い主君だと知ってたから
むざむざ見捨てられなかったんだろうな…

998 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 16:42:21.74 ID:6Dgv8Jyi
市松はなんやかやで有能だし良いやつだよな、酒さえ飲まなければ

999 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 18:40:42.68 ID:2ekLaLW2
>1000なら正則が禁酒に成功

1000 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/08/06(土) 18:50:36.14 ID:s40AzoT1


1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
      /    `ヽ、
      ー┬――─‐ァ
      / ̄ ̄ ̄ ̄,l,
    _/     ,、r'" _」
.    | ̄ ̄ ̄ ̄ ,、r:''゙ヽ、
   /`'''''''''''''''''''" ヽ::::::::::ヽ
   /  秀家    ゙ヽ:::::::::',   ごくろう。このスレはみごと統一された。
  ゙|゙゙゙'''   ‐‐''""'  ';:::;r==,、  さすればおぬしらには次スレの攻略を命ずる。
.  |エi> ,'  イiエ>  レ'゙,r .,l }  
  i.  /         Y./ノ   さあ泳いでゆけ、現代のもののふたちよ!
  l  {  .、          /      
  ',  ` ''  '       rTヲ
   '、 `'ー‐''"    / lzュ、__
---‐ヽ  -'     /  〃ィ ヾ'‐,--        
 / | |iゝr;ァ--‐''"   〃/./  l  |         戦国時代(仮)@2ch掲示板
./  | | ',ヾ゙      / / /  /  l        http://hobby9.2ch.net/sengoku/