FC2ブログ

山本神右衛門重澄はいつも家来どもに

2014年08月14日 18:53

933 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 21:29:23.86 ID:yuwboFv0
山本神右衛門重澄はいつも家来どもに、

「博打をうて、嘘をつけ、町を歩くあいだに七度ハッタリをかまさないでは男が立たないぞ」
(博打を打ち虚言をいへ 一町の内七度虚言いはねば 男は立たぬぞ)

と話した。
昔の侍どもは武勇だけを心がけたから、正直者では剛の者の働きが出来ぬと思い、このように言われた。
身持ちの悪い者でも知らぬふりで許しておいて、

「よいことをした」

と声を掛けた。
相良求馬及真なども、盗みや密通をした家来どもを許して、徐々に侍らしく育てていった。

「そのくらいの者でないと、役には立たない」

と言っていたとのことだ 【葉隠】

追記
中野神右衛門も同じことを言っていた



934 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 21:33:33.14 ID:V/FngQ+K
侍ぐう畜

スポンサーサイト



山本重澄『剛の者は頼もしい。』

2012年05月03日 21:04

969 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 11:16:42.66 ID:xMR3LuCw
この親にしてあの子あり

山本重澄
『剛の者は頼もしい。頼もしい者は剛の者だ。
私が見た事、聞いた事を思い出してもそうであった。
頼もしいという意味は、全てがうまくいっているときは来ないで、
人が落ち目になって苦労をしているときに、こっそりやってきて頼りになる者を頼もしいと言うのだ。
そうした心の持ち主は剛の者であるだろう』




975 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:06:18.86 ID:4oDYZnOV
>>969
フロイス「デスヨネー」