蒲生氏郷の陣が夜討ちを仕掛けられた時のこと

2015年10月10日 18:38


428 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 11:57:43.35 ID:8ZCLhqrc
小田原の役で蒲生氏郷の陣が夜討ちを仕掛けられた時のこと

北条勢は広沢兵庫秀信を大将として蒲生氏郷の陣に夜襲を仕掛けてきた。
蒲生側も予め警戒していたため、蒲生郷成や田丸直昌らも討って出て激戦となった。
氏郷も兜の緒を締め一丈余の槍を持って北条勢を追い散らしにかかったが、北条側も負けじと追ってくる蒲生勢に鉄砲を撃ちかけた。
この時、広沢は大豪の者であったので堀より大声で「かかってこい」と叫ぶや否や氏郷が聞きつけて向かって来た。蒲生勢も主に続けと突撃してくる。
更に広沢、続けて「今晩の夜襲の一番槍は大将の俺だ」と叫ぶと氏郷も「堀の中に飛び込んででも野郎を討ち取ってやんよ!」と槍を広沢に叩きつけたが、
敵兵に阻まれ逆に槍を奪われそうになること7、8回あった末に広沢を討ち漏らしてしまった。
広沢は城まで逃げようとするが、氏郷も諦めずに執拗に追い回した。結局、城内に逃げ込まれ、鉄砲を撃ちかけてきたので氏郷も帰っていった。
この時の戦闘で氏郷の兜には矢が二本折れて刺さり、具足は槍の傷跡だらけ、十文字槍に至っては刃が簓(今でいうタワシ)のようになっていたという。
秀吉もこれを見て、佐々の例の馬印を許したそうな。

『常山紀談』
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-category-16.html
こっちと微妙に話が違うので 敵の大将が可哀想な話



429 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 12:47:09.77 ID:DN3tbO2c
いつ裸になるかヒヤヒヤした。
スポンサーサイト