こう言われては儀太夫も

2015年06月08日 13:24

145 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/08(月) 02:45:45.11 ID:w+a0g1Ia
清正が宇多尾の城を攻めた時の事。
戦後の論功行賞で清正は庄林隼人を戦功第一、第二を森本儀太夫とした。
しかし儀太夫は
「隼人は首を一つも取ってこなかったけど、俺は首を二つも取って来た。
それなのに俺の戦功が隼人より下なんて納得いかない!」
と呟き
「こんな見る目のない主君に仕えても俺には何の益も無い!」
と言い捨てて席を立とうとした。

すると清正は儀太夫を呼び止め、以下のように評価の理由を説明した。
「確かに今回の戦では隼人は首を一つも取ってないね。
でも隼人は俺を手伝って勝利に貢献したからこそ個人的な戦果は挙げられなかったのね。
おまえは首を二つ取って来たけど、俺が首を確認したらそれをすぐ投げ捨てたでしょ?
自分が功を立てる事ばかり考えて、主君を助けることは二の次にしてるから
そんな行動をしたんだなーと思ったのね。
だから今回の戦の論功行賞では隼人を一番にして、おまえを二番にしたのね。」

「ぐぬぬ…。」
こう言われては儀太夫も納得せざるを得なかった。
(名将言行録)



146 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/08(月) 07:18:03.54 ID:Ai3rzuJe
ぐぬぬ…(子供の頃こいつに剣で勝ってれば)

147 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/08(月) 09:30:11.18 ID:eScDMtkg
剣てw

148 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/08(月) 10:00:08.08 ID:FPCtpOyh
>>145
へうげもののちょっちゅね清正で脳内再生された

150 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/08(月) 16:38:28.27 ID:yb1ny3h6
>>148
本家がそろそろクライマックスだからその後はこんなちょっとした話を集めた
デフォルメ武将たちのスピンオフでもやってほしいな

スポンサーサイト

「なんとまあ、快いことだ!」

2014年08月17日 21:01

553 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 14:36:45.69 ID:sit330gk
朝鮮において、どこの戦いでのことか、加藤清正の士大将の森本義太夫
(一久)は流れ矢に肘を射られてしまった。

このようなところに、庄林隼人(一心)が馳せて来るのを見た森本は、

「もしもし、手負いしてしまった。この矢を抜いてくだされ」

と言った。庄林が馬から下りて矢を抜き捨てると、森本は、

「なんとまあ、快いことだ!」

と言うや否や、馬にひらりと打ち乗り、一鞭打ってさっと駆け出し、

「庄林殿、続かれよ!」

と言い捨てて、敵に出会い、首を得た。二人とも清正の士大将にして、
大剛の者である。森本の槍は白鳥毛を鞘とし、庄林は黒鳥毛を鞘とした。
世の人は、黒鳥毛、白鳥毛、と言い合った(渾名したという意味か)。

――『常山紀談』




554 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 14:48:56.56 ID:XnkegDf9
どこの戦いでのことかw
ストレートだなw

555 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 14:51:59.73 ID:VVjdKVfz
戦以外でなんか聞いたことあると思ったら
アンコールワット落書きしたやつの父親か

556 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/08/17(日) 17:20:21.80 ID:LA87lVqN
>>553
森本義太夫が乗った馬ってまさかとは思うが庄林隼人が乗ってた馬じゃないよね?
森本義太夫が助けて貰った上に馬盗…拝借して活躍した様に見えるんだが…