黄後藤こと、後藤信康について

2016年08月07日 13:31

955 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/08/07(日) 10:10:38.07 ID:Nn4WTR4+
高坂弾正の再来と言われた黄後藤こと、後藤信康の逸話がタグから外れて埋もれているので
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-315.html
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-318.html
この人、至る所で自殺した逸話が残ってます。
①桧原城主であった時、あまりに退屈なので城主じゃなく現場(戦場)に赴かせて欲しいと政宗に訴えたが
拒否され、悲観した信康は戦支度を整えたのち政宗愛馬の五島の背に跨り、諸共崖下へ身を投げた。
②大坂冬の陣に漏れた事に嘆き悲しみ、政宗愛馬の五島に跨り青葉城本丸より崖下に飛び降り死亡した(馬上蠣崎神社)
③亀岡の断崖絶壁から広瀬川に投身自殺した(亀岡八幡宮)

どうも大阪冬の陣の頃(10月)に政宗の愛馬「五島」が亡くなり、それと近い時期に亡くなった(8月)のは事実のようで、
五島黒(後藤黒)も後藤家からの献上品の汗血馬。ということで、話が混ざったのでしょうか?
ただ、その10年前に政宗から改易されたりして、何かいじけて本当に飛び降りてそうな気もします。



956 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/07(日) 12:39:05.62 ID:n1yQmG27
三河武士もめんどくさいけど仙台も大概だな。
スポンサーサイト

伊達政宗と後藤黒・いい話

2008年10月22日 00:10

646 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:40:05 ID:atgcrood
後藤黒

政宗の愛馬は、その名を「後藤黒」といった。名のとおり、美しい黒い毛並みの馬であった。
戦のたび、後藤黒は政宗を乗せ、数々の戦場を駆け巡った。
「後藤黒の馬首が向かう所、戦えば必ず勝ち、攻めれば必ず取る」と言われた。
後藤黒にまたがる政宗は、伊達軍のシンボルであった。

が、その後藤黒も歳を取った。
大阪の陣では連れて行くことをあきらめ、厩舎に残していった。
主人においていかれ、後藤黒は酷く寂しい様であった。そしてある日厩舎を抜け出し、
城の崖から飛び降り、死んだ。
政宗と共に戦場にいけなくなったことを悲しんで死んだのだ。と、言われた。

政宗は後藤黒が飛び降りた天守台の麓にその墓を建て、深くその霊を弔ったという。


後藤黒が駆け回った戦場も、日本から消えようとしていた。そんな頃のお話。




647 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:46:08 ID:L+iVXU3a
>>646
せっかく書いてくれたのに申し訳ないが、どの武将にもありそうな話だな

648 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:47:07 ID:Y52nIi73
>>647
いや、無いだろw

649 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:47:40 ID:u5h8gvzF
後藤黒ってなんて読むの?

650 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:49:33 ID:GasX7xTp
似たような話で日本じゃないけど、赤兎馬が関羽のあとを追うように餓死した、って逸話ならあるな

651 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:50:07 ID:atgcrood
「ごとうくろ」

652 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:52:02 ID:3O5Ff2fE
>>646
それ、なんかすごく悪い話バージョンを読んだことあるけど…

653 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:00:19 ID:my5FvzKN
そのままなのかw

654 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:03:20 ID:Dl/AGqI6
武士にとっての馬って同士みたいなもんだから
いろいろな逸話がありそうだよね

655 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:05:30 ID:VRa4pw0W
>>653
「後藤家の新蔵が育てた毛並みの黒い馬」なので、後藤黒。

656 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:07:22 ID:AkyoAxkZ
ストレートなネーミングセンスだぜ

657 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:10:51 ID:OCOUinze
どうしても黒王を思い出してしまう。

658 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 01:05:27 ID:Ss+6dTvy
>>652
聞きたいなぁ
悪い話の方に書いてよ

659 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 01:06:34 ID:bKDFTkKg
>>658
つ http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1220008704/878

660 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 01:26:13 ID:Ss+6dTvy
>>659
気が付かなかった
ありがとう
凄く面白い

661 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 01:40:25 ID:OAHs3UjZ
どっちのバージョンでも
大阪の陣に漏れた「ごとう」っていう馬が仙台城から飛び降りたとこまでは共通なんだな
何らかの史料に残ってそうなもんだけど、逸話としてしてか残ってないんだろうか

662 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 02:54:46 ID:NXxcrvBd
史実として、何かあったのは間違い無さそう…

663 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 03:18:56 ID:zw+YguUM
神社まで建てたってことは、何かあってそれに対して政宗なりに何か報いてあげたかったんだろうね。

信長も、腹を切った自身の教育係である平手政秀の為に寺を建ててあげている。
政秀が腹を切った理由としては諫言から謀反まで色々あって、政秀が信長をどう思っていたかはいまいちよくわからない。
ただそれでもこの一事からすると、少なくとも信長の方は政秀を敬愛していたと思う。


684 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 20:21:15 ID:wVk+y2pY
>>646,656
賀古さんが乗ってた黒い馬だから賀古黒とかいう例もあるし当時のお馬さんの名前って適当だなぁ
赤兎馬とか的盧とかカッチョイー名前付ける奴はいなかったんだろうか

ところで白馬や茶馬も~白や~茶だったんだろうか

686 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 20:25:41 ID:sxMo/+yN
松風とか知らんのか

687 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 20:48:12 ID:JHgReCTz
松風、実在するの?

688 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 22:07:09 ID:/BeGkVCM
黒王号みたいのじゃないけどな

689 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 22:13:39 ID:+3ZFMIDB
三国黒とかな

伊達政宗と黄後藤・悪い話

2008年10月22日 00:06

878 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:09:52 ID:bKDFTkKg
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1220982424/646
後藤黒が黄色いと…

伊達家の後藤信康
「性沈勇果敢にして智略あり,国のために力を尽くしいささかも私心なし」
と、 「東藩史稿」に記された勇者で政宗を支えてきた。
黄色い母衣を好んだことから、「黄後藤」とも。
仙台城築城の際には普請総奉行を務めたほどだった。

しかし彼も寄る年波には勝てず。
大坂の陣の出陣者から外された彼は、政宗に直訴し不満を訴えた。
しかし受け入れられなかった彼は、仙台城本丸から愛馬五島とともに
投身自殺した…。

天守台の麓にあるのは彼と愛馬をまつった神社、
という由来もあるけど真相はいかに?




888 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 14:33:11 ID:hUj3v/+d
>>878
なんとまぁ・・・