FC2ブログ

吾陰嚢の垢ほどもあらぬ物を

2018年12月22日 10:56

538 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/22(土) 08:19:09.12 ID:G2ELcZP/
朝鮮の役で、明の援兵が大軍で朝鮮へ派遣されたことで、名護屋の本営では日本軍危うしと
太閤秀吉にも報告され、軍評定を行った所、蒲生氏郷が進み出て発言した
「何程の事がありましょうか。この氏郷に朝鮮を賜れば、切り取りにして打ち破りましょう。」
しかし秀吉はこれにより、氏郷に大志有ることを忌み憎んだ。

また朝鮮に在陣する小早川隆景より遣いを以て報告があった
「この隆景が考える所は、十万の軍が渡海いたせば、それに城々を守らせ、隆景は先陣して明朝に押し入り、
北京を攻め落とすという事であり、この旨を申すように。」

秀吉はこれを聞くと
「小早川の智謀さもあらん。人々よく聞け、仮にこの秀吉が功を遂げずに死んだとしても、秀次を
大将として明朝に攻め入った時は、私の魂魄が雲に乗じて鉄の盾を突き、唐土の奴原を一々に蹴殺して
捨てるであろう。昔、柘榴を噛んで火とした者もあったと聞く。その小男の名は忘れたが。」

そう言うと、側の施薬院全宗が「それは北野の天神(菅原道真)の御事でございます。」と申し上げた。
秀吉
「それである!雷に成って天に上ったと言い伝わっているが、私のキンタマの垢ほどにも無い者だというのに!」
(吾陰嚢の垢ほどもあらぬ物を)
そう大声で言い放ち、聞く人はみな驚いたという。
(常山紀談)



539 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/22(土) 08:47:25.91 ID:xsQjQ3yv
ω

540 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/22(土) 09:56:33.68 ID:mOD0npr1
赤松満祐「お前が他人の事を小男とか言えんのかよwww」

541 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/22(土) 09:59:10.68 ID:q05OBV9W
まとめの6912
全くその男は、我が睾丸の垢ほども


でも「武士道美譚」出典で同じ話が

542 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/22(土) 14:42:39.03 ID:F7/rhJiV
>>538
>私のキンタマの垢ほどにも無い者
なんJ民かな?

543 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/22(土) 20:37:09.64 ID:Z5u25ia/
大○義隆「キンタマの垢とな!?」

スポンサーサイト



政宗を処罰しなかった訳

2015年04月28日 18:43

703 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/27(月) 19:32:27.14 ID:oukf12pX
奥州仕置により東北の諸乱が鎮定されると、豊臣秀吉伊達政宗の本領のうち、長井郡の上下、
奥州の田村、塩松、伊達、信夫、苅田、米沢、合わせて七郡を蒲生氏郷に与えた。
この加増で、それまでの会津30万石にをあわせ、都合百万石となった。

伊達政宗は本領の内を氏郷が拝領したことに大いに遺恨に思い、伊達、信夫、苅田、塩松の諸所で
一揆を起こすことを企み、既に蜂起する、というところで、政宗の小姓である山戸田八兵衛、
手越内膳という者達が。政宗に深い恨みがあって氏郷の所に逃げ込み、この政宗の企みを知らせた。

これを氏郷が糾明したところ、両人の申す通りに一揆の企てが進行していたことが歴然であったため、
一揆に参加していると見える者達を尽く踏み殺した、これによって氏郷の領内は静謐と成った。
しかしこの事で、政宗に対し仰せ付けがないのはいかがな事かと、下々まで噂しあっていた。

朝鮮征伐の時期、九州の名護屋陣中にて、施薬院全宗が秀吉に、政宗を取り成し朝鮮征伐で貢献することを
申し上げたが、それがあまりに結構に申しすぎたため、秀吉の耳に障り、こう申し下した

「政宗の事は、先年逆意を企て蒲生氏郷を討とうと策を巡らすこと度々であった。しかし氏郷は大剛の者で
あったので、うまく行かず討つことは出来なかった。
その頃、わしは政宗に切腹を申し付けようと思ったが、島津や安芸の毛利、景勝、佐竹を始め、その他
遠国の侍共が、伊達を処分するとなにかと気を回しかねないと考えたため、容赦して差し置いてやったのだ。
そうだというのに、どうして政宗になど頼るだろうか?只今の申し様沙汰の限りの不届きである!
引っ立てよ!」

そう言って施薬院全宗を追い立てた。

蒲生氏郷記)




秀次事件、秀吉に呼び出された政宗

2013年08月02日 19:50

814 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/01(木) 21:32:15.96 ID:dTvFgpKp
伊達政宗が晩年人に語られたこと

「関白秀次が高野山にて自害した時のこと(文禄4年(1595)秀次事件)である。
太閤殿下(秀吉)に、私が殿下に背こうとしていると讒言するものがあったため、私は
十騎ばかりで急ぎ大坂へと上った。
枚方まで至った時に、石田(三成)、富田(一白)、施薬院(全宗)が御使として来て、

『其の方は関白ととりわけ睦まじい間柄であったこと、隠れない事実である。
その仔細を正直に申せ』

との事である。私は畏まって

『いかにも秀次公には親しくしていました、されども、太閤殿下の天下無双の御眼鏡であってさえ、
思いの外に違われたからこそ、このような事態になったのではありませんか!
まして私は片目であり、見損なうのは当然のことだと思われませんか!?

秀次公は殿下の御子として世を譲るのだと聞いていたからこそ、私も取り入ったのです。
ただ殿下をお頼みしたいとそうしたのです。
それを過ちであるとお考えに成るのなら、仕方ありません。どうぞ私の首を刎ねて下さい。』

これを聞いた施薬院は慌てて

『そのような反論をどうして殿下に申次できるでしょうか。取り成しすることもできません。』

私は施薬院を睨みつけて怒鳴った

『おぬしは病人を扱う事こそ知っているのだろうが、武士の道をどうやって知れようか!
ただ此の侭に申せ!』

私の言葉に3人はどうにも出来ず帰っていった。
翌日、太閤殿下より富田左近(一白)が遣わされて、

『翌日、(大阪城)山里曲輪にて御茶を賜るので、かならず来るように』

と伝えられた。その日になって私は、ただ二騎を引き連れて大阪に行くと、
富田左近の家来の侍一人が案内として出てきた。それを先に立たせて御庭に行ったが、
樹木が隙間なく立っている所に到って、その案内の侍が、どこに行ったのか影も形もなかった。

そういうことか、私はここで討ち殺されるのだ

そう心を定めていると、茶頭のような姿をしたものがやって来て、『刀脇差を出して頂きたい』と言う

『なに!?侍の刀をよこせとはどういうことだ!?』と叫んだ所で太閤殿下が木陰より歩み出て

『和尚、そちらに出ているのか?』

と、例の大きな声で言われたので、私は刀をその茶頭に渡して殿下のもとに進むと、
『こちらに来い』と茶室に招き入れられ、手ずからの茶を頂き、何事も無く暇を許されたのだ。」
(話園)

秀次事件の後、秀吉に呼び出された政宗についての逸話である。





施薬院全宗が見た秀吉と光秀

2011年05月16日 00:00

187 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 00:44:00.94 ID:PyWULXvg
医師の施薬院全宗は羽柴秀吉に従い、中国戦線の陣にあった。

さて天正10年(1582)6月、秀吉も本能寺の変を知る。
この時秀吉は施薬院に、急ぎ上京するよう命じた。しかし施薬院はこれを拒んだ

「私はここまで来た以上、京にも筑前様(秀吉)のお供をして上りたいのです」

秀吉はこれに
「いやいや、我が家のためでもあるのだ。必ず上京してほしい。道中の用心のため
これを与えよう」

と、槍一本を下され

「お手前は運のいい人である。今後天下を取るのは、わしか明智のどちらかとなるだろう。
丁度お主は我らとも明智とも関係が良い。これは家のためには好都合である。

さて、上京した上で明智に対面し、このように伝言してほしい。

私は長年合戦をしてきたが、大将と直の太刀打ちという物はしたことがない。
この度は三日の内にも畿内に上るつもりである。あなたは主人の敵であるから直の太刀打ちにて
勝負を決しよう。」

そのころ光秀は下鳥羽に陣していた。
施薬院はそこまで行き、光秀と対面して秀吉の伝言を伝えた。
光秀はこれを聞くと施薬院にこう、声をかけた

「そなたは運のいい人である。天下は秀吉かそれがしか、このどちらかが取るであろう。
お手前はその両人と関係が良いな」

と、先に秀吉が施薬院に言ったことと、全く同じことを光秀も言った。
そして施薬院が御前を下がろうとすると

「いや待たれよ、盃をさそう」

と盃を取り交わした上で

「洛中は未だ騒がしい。用心のためにこれを持たれよ。」

と、槍一本を贈った。これも秀吉のしたことと全く一緒であった。
ただ光秀の方は、施薬院と話をしている間に『もはや御出あれ!』と3度まで使いが来たそうである。


施薬院全宗が見た、山崎の合戦前の秀吉と光秀についての話である
(武功雑記)




190 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 09:03:21.65 ID:I04aZ2GM
天下の名医は優遇されるなw

191 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 10:25:10.87 ID:HAnVW8dL
>>190
ああ、鬼武蔵が「結婚するなら医者にしろ」って言ったのってそういう…

192 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 11:04:26.43 ID:6YxTR5M/
伝言は?