天下人の腹の探り合い

2014年08月11日 19:10

509 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 15:58:05.95 ID:N86wRwig
秀吉の小田原攻め直前に秀吉は通例の人質を各自求めた
家康も子の長丸(後の秀忠)を送ったが、秀吉は彼については
必要ないと直ぐに返している

これを受けた家康は、これは自身の領地に配下の者を入れる
交換条件と判断し、本多正信に街道と城の修繕を命じた
果たせるかな、日を置かずして秀吉より家康へ城に自身の兵を
入れることを求める書状が家康に届いた

天下人とそれに継ぐ次なる天下人の腹の探り合いの一例


なお、本多重次はそんな裏話を全く知らず、家を他人に預ける
行為に激怒したとか




510 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 17:50:59.76 ID:0w5DdgYu
鬼の作左って視野が本当に狭いんだよねい…。大政所の寝所の周辺に薪積むとか、
その行為がどういうことになるのかまるで考えられないし。

515 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/12(火) 00:45:18.24 ID:ddiCqz/a
>>510
でも権現様は変に気が利く家臣より愚直な家臣の方が好みだから
作左もそういう方向に自分を伸ばしたのかも

スポンサーサイト