家康、本多百助の息子の名を

2010年01月31日 00:03

173 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/01/30(土) 20:19:00 ID:u1yI5pgV
徳川家康の家臣に本多百助というものがいた。
長篠の合戦後に長男が生まれたが、不幸にして兎唇であった。
本多百助が嘆いていることを聞いた家康は、百助を呼び出し、
「武田四天王の山県昌景も兎唇だったというではないか。お前の息子はあの
名将山県の生まれ変わりじゃ。」
と言い、その子の名を、本多山県にするよう命じた。

家康の家臣を励ますいい話ともおもったが、名前に山県はないだろうとも思ったので、
家康のネーミングセンスが悪い話。




174 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/30(土) 20:25:32 ID:O+gcxJ1l
兎唇は勇者の証って言われてたのは、この辺から来てるのかな

176 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/30(土) 20:55:56 ID:fz98y8Zc
>>173
>名前に山県はないだろう
そこまで読んだ瞬間思ったよw
なんで三郎兵衛や昌景じゃないんだw

スポンサーサイト