FC2ブログ

やもめ女とやもめ男

2016年09月02日 19:56

142 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/09/02(金) 04:57:31.31 ID:Esn9Ugfg
やもめ女とやもめ男

ある日、上野の国の吉村の男が女に頭を棒で殴られ血を流したと訴えてきた。

男は「それがしは男やもめであり、この女もやもめであります。私達二人は同じ里の近所に住んでいて、
この女の家に夜な夜な通って情を交わしておりましたが、この女は別の男ともつきあい、
それがしを嫌い始めて泥棒呼ばわりして棒で頭を叩いてきました。
しかしそれがしは決して泥棒ではありませんから、無実を訴えに来たのです」と言った

女は「男と会ったことは無く、この男が夜中に家の戸を破って入ったので泥棒に間違いありません」と言った。

男はこれを聞いてもさしたる変化も無く、目もすわっていて受け答えもよどみがない。

結局どちらが正しいのかはっきりしないでいた。

そこで奉行の板部岡江雪斎が「やもめの男女を裁くのは珍しい事だ。両人とも証拠を示せ」と言った

すると女が「私は三年前に夫を亡くして、その時から理由の分からない腫れ物が出来ています。
医者曰く、これは「開茸」と呼ぶそうでなかなか治りません。
これを他人に見せるのは恥ずかしいので、それ以来男と付き合うなどと思った事がありません」と答えた

男は「しかし、女に腫れ物があっても寝起きは容易にしています」と返すと女は大笑いして

「私の体には腫れ物なんてありません!わざと嘘を言ったのです」と言った。

そのとたんに男は顔色を変え返答できなくなってしまったので、男を縄にかけて女は家に帰した。

盗人もうまく嘘をついたが、女の知恵には敵わなかった。それにしても
「開茸」の嘘は良く思いついたものだと、ここに訴訟を記しておく。

「北条五代実記」

見た事あったような気がするけど、まとめ探しても無かったので




143 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/09/02(金) 16:18:11.74 ID:aSA/depL
>>142
ありがちだけどそれだけに実際あってもおかしくなさそうで好き

144 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/09/02(金) 16:51:40.99 ID:2JRig5Tm
豆泥棒だったのか

スポンサーサイト



関ヶ原の凱歌

2013年12月29日 18:28

991 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 13:39:00.70 ID:spJkqD06
関ヶ原の戦いはすでに勝利に属し、諸将はとりどりに徳川家康に謁賀した。

この時、岡江雪入道は「只今こそ、夜の明けた心地がします。
勝凱を執り行いなさるのでしょうか?」と申し上げた。

これに家康は「今、従軍している諸大将の妻子はみな敵方に
囚われて大坂にいる。誰もがさぞ心許なく思っていることだろう。
我もまた、そのことを心苦しく思うのだ。

三日のうちには大坂まで押し至り、皆の人質を引き渡して、
そのうえで凱歌は行うべきだ」と言った。

いまだ誰も彼も妻子のことなど思い出す者はいなかったので、
この言葉を承っていずれも盛慮のほどを心肝に銘じ、おそれ多く思った
ということだ。

後年、浪花の役でも凱歌を奏しなかったという。

――『徳川実紀(天元実記、榊原日記)』





992 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 13:45:38.56 ID:n5E6Bx3Y
あれ、板部岡江雪斎なら江雪斎だと思ったが
ますますどこで区切るのかわからなくなる

993 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 14:26:54.17 ID:nbxUz1SD
羽筑前と同じ表記方法だよ

994 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 14:42:36.43 ID:+Ba7VLdm
岡野の岡か

995 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 14:47:16.92 ID:TbGNcQK/
板部岡 江雪斎(いたべおか こうせつさい)

996 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 17:35:19.81 ID:56Jp5kJM
板部 岡江雪 斎
ではだめ?

997 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 18:19:12.83 ID:DxuISn5I
国宝「岡江雪左文字」

…う~んw