そして目が覚めると清右衛門を呼んだ

2015年12月05日 17:51

733 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 17:42:42.38 ID:VxVL3kuy
福島正則が帰国するときは、いつも鞆の浦に着船していた。この時、そのまま小身の者は
木綿の衣服に着替える作法となっていた。

ある年、鞆の浦の船中において、福島正則は酒に酔っていたのだが、突然激怒して叫んだ

「先ほど木綿に着替えるように触れよと、柘植清右衛門に申し付けたのに、未だにそれを
触れていないようだ!清右衛門にくき奴!!」

しかし当の清右衛門はそのような命は受けておらず、家老なども出て
色々と詫び言を申し上げたが

「とにかく、清右衛門に腹を切らせよ!奴の頸を見せなければ船より上がらない!」

正則はそのように言いはった。
日は暮れに及び、清右衛門は「私一人のせいでこのような事になり、勿体なき儀です。」
そういうと船から町家に上がり、そこで切腹した。

こうして清右衛門の頸が届くと、それを見た正則は機嫌が直り、そのまま高鼾で一睡した。
そして目が覚めると清右衛門を呼んだ。

家老たちは、最前の委細を語った。正則はこれを聞いて肝をつぶし、声を上げて泣いたという。

(武功雑記)



734 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 17:47:40.00 ID:51NqAZBJ
>>733
バカすぎるだろw

735 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 18:36:06.64 ID:yF8visZP
>>733
酒さえ飲まなければ…

736 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 18:57:34.89 ID:hTL4TeBu
正則の酒乱逸話まだあったのかよw

737 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 19:04:28.59 ID:bq4BMTJC
>>733
酒のことがなければ名君なのになー

738 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 19:30:17.76 ID:X8JR6zUL
取り合えず寝てしまうまで粘れば良かったのに…
つか泣くのがまたうぜえw

739 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 19:34:10.06 ID:Vm9DgHVh
シグルイのエピソードにありそうな残酷無惨ぶりに草しか生えない

740 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 19:35:27.63 ID:GbYcR55m
酒関係の悪い話はいくつあるんだろうか

741 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 19:40:06.00 ID:LqCB9C7n
嫌いな同僚を殺しても酒に酔った市松の命令でやった事にすれば完全犯罪だ

742 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 20:04:06.22 ID:xRQfYwNK
酒のことがなければ名君とは言うものの本当の名君なら1,2回酒でやらかしたら自重するだろw

743 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 20:10:11.27 ID:Cyu6sGEK
やらかしても懲りずに繰り返してこそ市松

スポンサーサイト