FC2ブログ

夢を語るには早すぎた隆信

2012年04月22日 21:51

746 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/04/21(土) 22:09:24.68 ID:VHzgB3G8
竜造寺本家の当主である胤栄が病死した際、竜造寺から攻められ筑後に亡命していた
少弐冬尚が、復権の好機とみて肥前に侵入してきた。これを受け、家中の話し合いにより胤栄の跡を
継いでいた竜造寺隆信は、重臣を集め

「我が代で国が乱れるのは許せぬ。すぐに出兵しよう。そして少弐家を討ったら東を得よう。次に有馬家を
 討てば西は治まる。それが成功したら、今度は隣国に出陣し菊池家や島津家をも従えて、中国、四国にも乗り出すのだ。」

と宣言した。所が家臣から

「まだ国内も治まっていないのに、諸方へ手を出しても敗れるだけです。」

と諌められ、隆信もこの意見に激怒して軍議の場から退出してしまった。この一件で、重臣からは

「あれでは国を治めることは出来ない。」

と嘆かれてしまったという。しかもこの後、かねてより隆信の本家相続を快く思っていなかった土橋栄益
謀反を起こされてしまったという。 夢を語るには早すぎた隆信の悪い話。




747 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 06:57:34.20 ID:UiDyQwDU
>>746
肝心の大友家忘れてますよ隆信さん

748 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 10:33:44.01 ID:JYQ44lJM
元就「天下統一を願って、九州統一」

751 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/23(月) 18:50:35.87 ID:x5GWsWje
>>746
まず朝鮮を討ち、その後は明に討ち入る。
明を制覇した後は天竺だ…


権力者が夢を語るのは時と場合による

752 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/23(月) 19:51:28.77 ID:bKLn3Mc/
秀吉の場合、朝鮮や明との仲介に立った部下が
「アホくさい……でも素直にそれいったら首が飛ぶし」
と、本当の事を秀吉にも朝鮮にも伝えなかったせいでさらにややこしくなった気がする。
最初の申し入れも、一回目の講和もそうだし。
スポンサーサイト



鍋島直茂、占いで

2011年08月18日 23:01

123 名前:人間七七四年[] 投稿日:2011/08/18(木) 00:34:53.40 ID:B764rqvz
>>73 の逸話で千葉家へ養子として送り込まれた鍋島直茂は鍋島家に戻った後、
独立勢力として動いていた竜造寺家の当主、隆信に仕える事になった訳だが、1569(永禄12)年3月
大きな危機が訪れた。竜造寺家の本拠地である村中城が、豊後の大友宗麟の大軍に包囲されたのである。
多くの家臣は

「このまま戦っても勝ち目はありません。ここは降伏するか、筑後へ逃げましょう。」

と隆信に提案した。そんな中で直茂だけは、

「城中に裏切り者が出なければ簡単には城が落ちる事はありません。戦うべきです。」

と発言した。隆信も直茂の意見に賛同したものの、不安が拭いきれず、念の為占ってみる事にした。
すると一計を案じた直茂は、事前に占いを行う泰長院の住職である震龍に、

「『城を去らないのが吉、去るのが凶。』だと言うように」と要請した。

その結果、震龍がその通りに占って見せた為、その場は逃げずに篭城する事で決まった。
竜造寺軍は4月、中国の毛利家による大友領侵攻への対応に迫られた宗麟と和睦を結ぶ事に成功した。
村中城は翌年も再び大友軍に包囲されたが、この時は直茂が自ら夜襲で大友軍に大打撃を与え、やはり
和睦に持ち込んだという。

占いで弱気な家臣を黙らせた、直茂のかっこいい話。




124 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/18(木) 01:19:49.18 ID:A18oTpXS
そうかなぁ…?
まぁ、いいけどさ

125 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/18(木) 01:27:52.86 ID:DJ+3M4DL
直茂公の運がいい話か

126 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/18(木) 02:52:17.35 ID:honRDmw9
とことん世渡り上手というかなんというか

129 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/18(木) 10:18:31.20 ID:5lML0jXz
>>124-126
カッコいいってのは確かに違う気もするが、これは運じゃなくて時間さ稼いでれば毛利にしろ島津他勢力にしろ
後ろに敵がいっぱいいる大友ならどこかは必ず動くってとこまで読み切ってるだろう。
どっちかという周りが単細胞ばっかりの中、一人だけものが見えてる人間の気苦労を感じるわ。
頭のキレる人間が真っ向から論破しちゃうとどうしても反発勢力が生まれるから、どうにかしてうまく乗せて
こいつら使わなきゃ、ってことじゃないか。