FC2ブログ

菅正利 、顔の傷で

2013年06月27日 19:54

菅正利   
571 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 17:53:27.39 ID:RYTYZfjh
黒田長政の家臣である菅正利は、武勇のみならず知慮も優れた人物であったので、
長政は後年、彼を家老に上らせようと思い、将軍家の御前にも家老並みに御目見を致されたのだが、
正利がかつて戦場で受けた頬の傷が次第に腐り、面相も酷く変わったため、そのことは止められた。

ではあったが、国元では家老並みに、国中家中の諸事を預かり、また長政より給わる書状にも
家老と同じく連署したという。
(菅氏世譜)

顔の傷のせいで、おそらく対外折衝をしなければならない家老には出来なかったのだろうが、
それでも実力に見合った仕事を任せ家老並みの待遇を与える、というお話。





572 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 18:37:08.01 ID:vAdoyJMQ
>571
傷を受けた経緯なんかはまとめにあるな
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3110.html

573 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 19:08:56.49 ID:TnTv/Zf9
家康なら、戦の傷で醜くなった顔でも何かの病気で面貌が変わっても堂々としていれば誉めそうだ。

574 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:36:22.51 ID:+cLt+UhQ
菅正利はwikiにどう書かれてるかと調べたら、なぜか中国語のwikiしかなかった。
ついでに、>>572に書かれている通り、傷だらけの顔のおかげで子供が泣き止んだことから
中国ページでは「日本の張遼」と呼ばれていた

スポンサーサイト