「武勇の心得は、これ以外に無い。

2014年06月21日 20:29

167 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/20(金) 22:02:57.23 ID:tFkW0/pA
寛永の初年、藤堂高虎はいささか老衰を感じ、国務を世子大通公(高次)に託した時のことである。

高虎は立花飛騨守(宗茂)兄弟、佐久間備前守(安政)兄弟、丹羽五郎左衛門(長重)、脇坂淡路守(安治)、
朽木卜斎(元綱)等を招待し、その席で家の系図、知行の朱印、水牛の兜、金の傘の馬印などを
取り出して高次に譲渡し、先祖代々、一門末々までの武功の次第を語り聞かせ、最後に言葉を改めて
このように言った

「大学(高次)は惣領筋であるから、武勇が私に劣るとは思わない。しかし現在は
静謐の世の中であるので、そなたは合戦を実地に経験する機会はなかった。それに付いて申すが、
武勇には、稽古という言葉は無い。ただ、心がけ一つが重要である。

一朝有事の場合に、『この度は第一の殊勲を』と考えただけでは人並みの働きも出来ない。
『今度は一番に討ち死にするのだ』と決心してかかってこそ、いささか人に優れた働きは
成るものである。

武勇の心得は、これ以外に無い。」

これを聞いた列席の客人たちは、思わず姿勢を正して傾聴し、深くその言葉に感服したという。

(木且子集書)

藤堂高虎の「武勇の心得」である。




172 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/21(土) 14:42:46.58 ID:ofXAvc/d
>>167
養子の高吉の問題があるのに、よく丹羽長重を呼べたな。

173 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/21(土) 15:45:16.73 ID:stz1dDvW
秀長の養子に収まっておれば豊臣も安泰だったものを…

スポンサーサイト

あなたもきっと迷惑にも感じるでしょう

2014年06月17日 18:55

143 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/16(月) 19:28:57.42 ID:PZYVtx6C
一、朝はまだ暗いうちに起きて、燈にて髪を結び所用を申し付けるようにしなさい。
  夜は五つ(午後9時頃)を限りに休むようにしなさい。
  こんな風に条文にしてまで行跡についてのことを言うと、あなたもきっと迷惑にも感じるでしょう。
  しかし、私は小身より成り立ち、苦身して今の身上に成りました。ですので、こういった事を
  伝え聞かせることがその身にとって必要なことであると考えるのです。

(藤堂和泉守高虎教誨・息大学頭高次に示す条々)

この条々は全部で一九条ありますが、それについての高虎の思いを述べた一節です。




144 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/16(月) 23:27:26.42 ID:3q+tutrt
朝はともかく、夜更かしする人けっこういたのかねぇ

145 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/16(月) 23:35:50.28 ID:qQQB8R6O
夜更かしと言や宴会とかって結構遅くまでやって飲んでたりするけど当時はどうだったんだろ?

146 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/17(火) 00:37:42.02 ID:ZCjU5JiM
徹夜する庚申待ちなんかは談合の場として用いられたんじゃないかって考察があるね

147 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/17(火) 01:22:49.60 ID:iNssuo7b
結城氏新法度には一杯飲んだら糞して寝ろ的な事が書いてある
庭木にゲロ吐くなとか、わしに宴で飯椀一杯以上の酒振る舞ったら怒って帰るからな!とかあるのを見るに
おそらく当時も夜更けまで鯨飲してるのが沢山いたのではないか

148 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/17(火) 01:56:12.40 ID:qDcIIbtO
酒飲ませたら槍持って行かれました

149 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/17(火) 07:43:08.46 ID:VThhnZL/
酒飲んでたので首持っていかれました

150 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/06/17(火) 10:42:16.29 ID:RyJrocz7
飲んでるときの命令は朝に確認しろだっけ?