その方が申したのに違わず、この度勝利を得たり

2015年09月28日 19:30

752 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/28(月) 04:40:57.37 ID:z9YNXP1H
天正12年、尾州長久手において、徳川家康が上方勢と対陣の時、
三枚橋の城代・松平周防守(康重)より御見舞として家来の岡田竹右衛門が派遣された。
これに家康は喜び「その方を呼び寄せたく思っていた折に、よくやってきた。早速申し付けることが有る。
敵味方の人数を見積もってくるのだ。」

そう言って、阿部菅右衛門、西尾藤兵衛をさし添えた。岡田は即座に乗り出て、見積をしてくると
家康に報告した。そこで、敵勢は数十万に余るほどだというのに

「敵は五万七千、見方は五万ほどで、されば七、八千ほど不足ですが、関東勢は心猛く、
上方勢3人を味方1人宛に積もれば危ういことは決してこれなく、合戦はご勝利疑いありません。」

家康は大いに喜び、その後合戦で勝利し帰陣する際、岡田は途中御迎えとして出ており、
阿部川において御目見得した。この時家康は馬上から声をかけ

「その方が申したのに違わず、この度勝利を得たり」

そう大変喜んでいたという。

(明良洪範)


関ヶ原の時の、渥美源吾の逸話の原型みたいなお話ですな。
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1345.html



753 名前:人間七七四年[a] 投稿日:2015/09/28(月) 09:19:50.98 ID:tyNSTUvi
お前、それ鬼武蔵の前でも同じこといえんの?

754 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/28(月) 15:30:18.44 ID:9lf3ClAH
関東勢?

755 名前:人間七七四年[aaa] 投稿日:2015/09/28(月) 19:53:04.08 ID:tyNSTUvi
美濃以東は関東、つまり鬼武蔵は関東勢

スポンサーサイト