後顧の憂い残してはならぬと

2017年08月22日 18:01

159 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/08/22(火) 11:36:57.78 ID:W9FCLw1N
大友義統率いる豊後勢が戸次川へと出立した際
その部将足達図書は遅れてやって来た。
義統がなぜ遅れて来たのかと問うと
「今日の合戦は当家浮沈の極まる一戦です。万が一敗北の暁には討ち死にはもとより覚悟の上
 後顧の憂い残してはならぬと立ち帰り、妻子を殺し、家に火を掛けて来たのでございます」
これを聞き、義統を始め皆涙を流さぬものはなかった。

「豊後全史」

その結果は悲惨であったが、この時点ではギリギリ良い話(?)なので



161 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/08/22(火) 19:37:05.55 ID:HRLKmaln
>>159
戸次統常とおんなじやん
統常は弟妹だったけど
スポンサーサイト