FC2ブログ

左吉の容貌起居は他に優れたことによって

2019年09月02日 15:54

171 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/01(日) 16:40:38.13 ID:RmXpuKDJ
石田治部少輔三成は幼名・左吉、その父は佐吾右衛門で江州石田村の地士にして一村の長で
あるが、家は貧しく左吉を近郷の真言寺の小小姓とした。

ある時に秀吉公がこの寺へ参詣し、左吉の容貌起居は他に優れたことによって、住持に乞う
て近習の臣とし、次第に昇進して江州佐和山18万石と代官所7万石の合わせて25万石を
領知した。

――『志士清談』



スポンサーサイト



足ノウラヲカク

2019年09月02日 15:51

353 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/01(日) 20:56:01.50 ID:J7AQ/r7P
人を殺して止めを刺す時に、あるいは喉を断ち切り、あるいは胸を突き通し、またその足の
裏を割るのが古の一例である。これを“足ノウラヲカク”という。

――『志士清談』



354 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/01(日) 21:26:25.56 ID:hPEwf+FO
足の裏って地面につく部分のことでいいの?

355 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/01(日) 23:31:20.36 ID:Mb3OXDLx
戦国時代の足の裏はめっちゃ硬そう