「布教勝手たるべし」

2014年12月22日 18:39

422 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/21(日) 17:54:31.65 ID:acGBjz7P
島原の乱の後、天草は幕府直轄地となった。
鈴木重成は代官として、天草の復興の任についた。
大変な任務になると考え、重成は兄の鈴木正三に応援を頼んだ。
戦乱により天草は住む人も少なく荒廃するばかりであった。
そこで鈴木兄弟は、農村の復興のため他藩からの移民を受け入れ、
キリシタンによって破壊された寺社の修理、再建築に取りかかり、
曹洞宗の寺院だけで三十二の寺が建立された。
そして他宗派にも「布教勝手たるべし」としたので、
天草の地には広く仏教が行き渡ることとなったのである
熊本では伝説となっている




スポンサーサイト