FC2ブログ

信長の唐櫃

2019年08月04日 15:51

131 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/04(日) 15:12:01.37 ID:20SiqXwU
霜月21日(1567)に織田信長より織田掃部助(忠寛)を使いになされ、「信玄公の御料人(松姫)が
御歳7歳になられるのを承り及び、信長の嫡子・城介(織田信忠)の内方に申し受けたい」と仰せ遣された
のである。武田の家老衆各々は寄り集まって談合し、信玄公へ申し上げられるには、

織田信長はすでに34歳に罷りなられ、27歳の時に義元を討って庚申より去年まで7年の間に美濃・尾
張を治めて今は美濃岐阜に居住されています。

殊更今年は公方の霊陽院殿義昭公を都へ御供申し、信長の被官の柴田修理(勝家)・野村越中の両侍大将を
都に付け置き申されているので信長は望みも多く、万一どのような謀で信玄公と縁を結び申したいと申され
るのかも分かりませんので、これはまず差し置きなされ」

と諫め申し上げた。信玄公は聞こし召して、

「それは各々の意見もっともであるが、近年信長が信玄に入魂仕りたがることは少しも偽りには見えない。
その訳は、信長が音信に小袖を送り、信玄の召すものを格別に致すと言って入れて送った箱を削らせて見る
に殊の外の堅地で、蒔絵も我が家の菱を同じ具合になしたのは、町物ではなく念を入れて、わざわざ申し付
けたと見える。勝頼と縁者になる2年前からこの如くである」

と仰せられ、各々にその唐櫃を取り出させ、年々のを見せなされば仰せの如くである。信玄公は仰せられて、

「人の真実・不真実は音信で知るものである。1度や2度は念を入れるとも、3度までは主か親を除いては、
その他の只の者には重ねて念を入れることなど小身な者でさえしないというのに、ましてや国持ちは自分も
人も事が多いので、年々このようにはならない。

信長は1年に7度ずつ必ず使いを送る。それでさえもこちらから使いを遣るならば、その返報とも存じよう
が、2年に1度でもこちらから人を遣ることはないというのに、親主の如くに信長が仕るのならば、縁者に
信玄となりたいと信長が存じるのは一段と真実であろう」

と仰せられ、御合点あって御返事なされた。そうして織田掃部が長坂長閑(光堅)を介して申し上げ、「こ
の上は細かな事をも申し上げます。私めに万一暇があって、佐々権左衛門や赤沢七郎左衛門が参る時は誰を
介して申し上げるべきでしょう」と申せば、信玄公は仰せ出され「高坂弾正に付いて申せ」とのことだった。

掃部はまた申し上げる。「高坂弾正殿は信州川中島に罷りおられますが、甲府に弾正がおられぬ時に川中島
まで参るのもいかがなものでしょう。小事で大名の弾正をここまでというのも申し悪いので、御膝下で奏者
を仰せ付けられれば、その上でも大あらましの事は高坂弾正殿へ申します」と織田掃部は申すので、原隼人
佐(昌胤)・跡部大炊助(勝資)両人を仰せ付けられ、織田掃部と原隼人・跡部大炊助を長坂長閑のところ
まで呼んで引き合わせたのである。

掃部は甲府に長く奉公仕った故、両人とも知人である。中でも跡部大炊助は織田掃部が信玄公へ御奉公申し
た時の奏者である。ことさら掃部が岐阜へ帰り、やがてその年11月中旬に御祝言の御樽肴を持たせて甲府
へ参り、御祝めでたきことである。よって件の如し。

信長より信玄公への御音信は、
一、虎の皮3枚 一、豹の皮5枚 一、段子百巻 一、金具の鞍鐙10口 以上。

御料人様への御音信は、
一、厚板百端 一、薄板百端 一、緯白百端 一、織紅梅百端 一、代物千貫 一、毛掛の帯上中下3百筋。

この他御祝の御樽肴は作法の如くで、御使は織田掃部助である。

――『甲陽軍鑑』



132 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/04(日) 16:57:51.98 ID:W6PzTXQ5
そんな信長を平然と踏み潰そうとする信玄公

133 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/04(日) 16:59:53.94 ID:w2LBZ5n+
その頃は信長のがデカいのにその表現は
スポンサーサイト



「放下」

2014年01月17日 18:44

318 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/16(木) 19:48:54.30 ID:XRYkZD9m
甲斐国西郡十日市場と言う所に、徳厳という半俗半僧の者が居た。この者は甲州市川の
文殊堂に籠もり、夢窓国師相伝の八卦を伝授されたのだと言って、所々で占いをしていた。
武田信玄の家臣である長坂長閑は彼を高く買って、信玄に推薦したいと思っていた。

ある時、信玄は一段と機嫌よく、夜に大いに談笑していた。
この時を見計らって、長坂は先の徳厳を信玄に紹介した。信玄はその話を聞くと

「占いは足利学校で伝授されたのか?」

と尋ねた。長坂は「彼の八卦は文殊堂に籠って、夢窓国師に夢の中で伝授されたもので
非常に奇特のあるものです。」と、様々な証拠を半時ばかり述べた。信玄はこの話を引き取り

「長閑、よく聞くが良い。八卦という本は、私は今まで読んだことはない。だが推測するに
その本に書いてある文字は、少なくとも二百三百ということは無いはずだ。
物を読むのに、真に読むというのは本当に難しい。

また、夢というのは定めなく不安定なものだ。粗忽なことの例えに、人に逢ってあまりにも
早く別れると、『夢のように逢ったものだ』という。
であるから、難しい学問を、目にも見えない文殊堂での夢によって相伝されたなどというのは、
皆偽りに決まっている。
偽りを言う盗人に、将たるものが対面しないのは当然のことだ。

そのような者は心汚き故に、当座は奇特を発揮するかもしれないが、貪欲であり、少しでも
情け深く金銀を恵んだりすれば、悪いことも吉と占い、なにか物品を与えなければ、吉も
悪というだろう。

神変奇特と言うものも、たまには存在するだろう。そうでなければ、たとえ愚人でも
占い師を頼むことはないからである。
放下(曲芸師)というものは、矢の柄を二丈も三丈も接いでその一番上に茶碗を置き、
自分の鼻の先に乗せてくるくると廻し、それを落とさないようにする。

これは素人が見ると奇特であるが、本質的には意味のある行為ではなく、単なる芸であるので
何の役にも立たない。だからこそ彼らは「放下」と名付けられているのだ。
文殊堂で夢想相伝の八卦占いを伝授されたなどというのは、この放下に類するものだ。

また盗賊は現在だけに執着してつまらぬ欲があるから、天道から罰を受ける。人間62年の
身を保つことが出来ず、様を変え、手を変え品を変え、人の心を盗み取るのが盗賊だ。
さかしまな知恵が深くて術だけ巧妙で、口先で虚言も真実のように言い、見て面白く、
聞いても可笑しくあつかう盗人を放下と名付けるのだ。一つとして真の役には立たない。

再び、このようなことを我が前で紹介するのなら、誰であろうと曲者とみなす!」

これに長坂長閑は赤面して恥入り、面目を失ったという。

(甲陽軍鑑)




319 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/16(木) 20:44:59.07 ID:coFwYzec
そして信濃駿河を盗んだ盗人は人間62年を全う出来なかった・・

320 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/16(木) 21:00:36.68 ID:+r2sneG6
甲陽軍艦で長坂と来たら面目を失うまでが仕様

321 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/17(金) 09:02:30.88 ID:oQE7+6z9
半刻じっと話を聞いておいて最後に喝破しちゃうとか、信玄公も人が悪い

322 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/17(金) 19:48:05.00 ID:gV1T9ux5
好き放題書かれる長閑は横領したり逃亡したりで忙しいからな

323 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/17(金) 19:48:05.00 ID:gV1T9ux5
好き放題書かれる長閑は横領したり逃亡したりで忙しいからな

323 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/17(金) 23:39:44.81 ID:dEy7xUzj
こんなこと言うほど長閑の事を買って無かったなら、
なんで長閑を使ったんだって話になるような…。

324 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/17(金) 23:50:37.46 ID:zJ0ZD0hZ
武田で長閑といったら今福さんの方じゃなかったか?

325 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/18(土) 01:28:35.25 ID:Sv5yH5uj
長坂さんは板垣の副将格で板垣死後はその地位を受け継いでる
諏訪の統治者であったから諏訪の名跡を継いだ勝頼につけられたのは想像するに難くない
先代の宿老と若当主の側近が対立するのはよくあること
跡部は武田の奏者で例えるなら三成みたいなもんか、否定的逸話が多いのは当然だろう

333 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/18(土) 22:04:05.64 ID:F+OQjrmv
>>325
跡部さん武田家中でも指折りの大身譜代やで
世代的にも家格的にも成るべくして勝頼の右腕になった

334 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/19(日) 00:01:21.28 ID:pXr2Y9Sg
ほんと絶望的に相性が悪いなこの二人は

335 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/19(日) 03:31:23.04 ID:/jpDduKl
秀吉と成政みたいな感じ?

336 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/01/19(日) 04:29:44.65 ID:qRKR8gHt
>>333
それは知ってる。ただ奏者を寡占して軋轢を生じさせていたから三成に例えた。