黒一点と白一点

2014年08月09日 18:55

475 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 01:44:38.52 ID:Q0m9MiZp
黒一点と白一点

大坂夏の陣八尾若江の戦いは大乱戦となり徳川方の阿部正次が
「味方は長期の遠征故、肌は黒く焼け物具も汚れておる、大坂方は肌色も白く物具も綺麗なままだ、それを目印に討ち取れ」
と馬に乗り触れ回ったほどだ。

そんな乱戦の中、戦死した木村重成の家臣青木七左衛門長屋平太夫の二人は運悪く敵である徳川方の部隊の中に紛れ込んでしまった。
数多ある他の部隊ならば、なんとかやり過ごし脱出の機会を窺う事も出来ただろうが、更に運の悪い事に二人が紛れ込んだ徳川方の部隊
とは、よりにもよってあの井伊直政直孝の部隊であった。
全身を赤で固めた部隊の中に黒母衣と白母衣が一点ずつ…たちまち赤い槍衾に囲まれた二人は生け捕りにされた。

覚悟を決めた両名は家康の前に引き出されると、まずは長屋平太夫
「今福にて一番槍を合わせたり」
と名乗れば、続いて青木も
「今日、西郡にて一番首を取たり」
と名乗った。
すると、この二人の剛の者の境遇をあわれと思った家康は二人を許し美濃にそれぞれ500石の禄を与え召抱えた。

(常山紀談)




476 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 01:59:29.15 ID:hrpJQAeq
>>475
赤牛の方じゃね

477 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 02:06:08.60 ID:Q0m9MiZp
>>476
誤記したンゴ…

478 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 08:54:24.12 ID:yB2evRQ/
>ンゴ…

こんなところでもか…

479 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 11:20:47.68 ID:323CKrqB
誤記し丹後

480 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 12:03:57.38 ID:At0gwloN
丹波の赤鬼『呼ばれたと思ったら丹後だった』

スポンサーサイト