FC2ブログ

奥州仕置の模様・8月9日

2013年11月25日 19:04

876 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 20:25:16.10 ID:/g6Ugc0G
天正18年(1590)、小田原征伐を完了した豊臣秀吉は、宇都宮から白河関を越え、東北へと入った。
いわゆる奥州仕置の始まりである。

8月9日、秀吉は小峰城に到着した。
秀吉が「この城主は何者か?」と尋ねると、細川忠興が「結城上野介と申す者です」と申し上げた。
これを聞いて秀吉は以ての外に機嫌が悪くなり、ここに結城義親が御挨拶を申し出たが、
それを許すこと無く、領地は没収され伊勢の住人である関右兵衛尉(一政)に与えられた。

(時八月九日の事なるに、秀吉公仰せけるは、此城主は何者と御尋ね有りければ、細川忠興
是は結城上野介と申す者にて候と申しける。
秀吉公以ての外に御気色替て御座有る所へ、結城義親と被露有りけれ共、御許容なくして、
領地を没収して勢州の住人関右衛門尉に賜りける。)

同日、秀吉は長沼城に入った。城主である新国上総介(盛次)は様々に饗応をしたため、秀吉も
悦び浅からず、御前へと召して「本領を安堵する」と言った

これを聞いて新国盛次は嬉しさのあまり、秀吉の側の者たちに、彼らの理解できない田舎言葉(方言)で
繰り返し繰り返し感謝を申し上げた。
秀吉はこれに機嫌が変わり、その後新国に、何の沙汰も下さなかった。

(秀吉公八月九日、長沼城に入らせ給ひて、城主新国上総介色々と饗応し奉候故、御悦不浅して御前に
召して本領を賜ると被仰出ける。新国盛次嬉しさの余り、側の人に向って跡先知れぬ田舎言葉を
繰返し繰返し申ける。秀吉公の御気色替って其後ち何の御沙汰もなし。)

(白河関物譚)

秀吉の気分次第でどんどん所領が取り上げられる、奥州仕置の模様である。




877 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 22:46:00.50 ID:nHuOhqbS
跡先知れぬ田舎言葉って、ひでぇ表現だなw

878 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 23:08:37.08 ID:PxWXDeve
なんとなく、昔の自分を見ているようで癪に障ったんだろうなぁ

879 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 23:19:27.49 ID:7+FSzKRf
>秀吉が「この城主は何者か?」と尋ねると、細川忠興が「結城上野介と申す者です」と申し上げた。
>これを聞いて秀吉は以ての外に機嫌が悪くなり

理不尽すぎるだろ

880 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 23:31:24.93 ID:9A2NmT8P
>>876
結城の所は最初から潰す気だったのかな
機嫌が悪くなったのは気付かず寄ってしまった自分にいらっときてw

881 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/11/24(日) 23:33:23.21 ID:7qpf3Faf
前になんか因縁があったんだろうな

スポンサーサイト



関家を相続する者は、代々乳首を四つ持っており

2013年08月30日 19:57

関盛信   
245 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/29(木) 22:57:08.43 ID:U6F1NnDr
伊勢国鈴鹿郡に、関氏という国人がいた。
伊勢平氏の一族であり、一説には平清盛の孫・資盛を祖とするともいわれ、
関・神戸・峰・鹿伏兎・国府の五家に分かれて、関家を総領として五千人を動員できる勢力を有していた。
そんな由緒を持つ関家であったが、この関家の当主には代々ある身体的特徴があった・・・


天正10年、伊勢亀山城主・関盛信は、後継ぎを決めるために家老達を集め、
意見を求めた。(盛信の長男盛忠は既に長島一向一揆討伐の際に戦死していた。)
家老達の内、葉若藤左衛門は次男の一政を推した。
一政は足が悪かったので、僧になるべく当時は比叡山の稚児になっていた。
これに対し、岩間八左衛門は三男の勝蔵を推した。

なぜなら、一政は足が悪い以外は常人と変わらなかったが、勝蔵は違っていた。
勝蔵の体には乳首が『四つ』あったからだ。
関家を相続する者は、代々乳首を四つ持っており、勝蔵はこの条件に適っていたのだ。
勝蔵はこの頃、柴田家に仕えていた。

盛信は結局、葉若藤左衛門の意見を容れて一政を後継ぎにすることにし、
一政には蒲生賢秀の娘(氏郷の姉妹)を娶らせることにした。
(盛信自身も蒲生賢秀の姉妹を娶っていたから、蒲生家とはこれで二重に婚姻を結ぶことになった。)
この結果一政を推した葉若藤左衛門が権勢を握り、逆に岩間八左衛門の勢力は衰えてしまった。

その頃、羽柴秀吉は関家に対し、当時関家が従っていた織田信孝からの離反を勧めた。
盛信は、
「蒲生家と一致して行動することにしているので、蒲生の去就に任せる」と答えた。
蒲生家は既に秀吉の一味だったので、関家もまた秀吉に付いたわけである。

翌年(天正11年)の正月、関盛信・一政父子は秀吉に挨拶するため、
葉若藤左衛門を連れて亀山城を出発した。
ところが、この留守を窺っていた岩間八左衛門は、一類四十三人と共謀して反乱を起こし、
亀山城を奪い、隣領の滝川一益の軍勢を引き入れてしまった。
関父子は仕方なく蒲生家に逃げ込み、秀吉にこの事を報告した。

これを聞いた秀吉は大軍を率いて北伊勢に出陣し、一益との間で賤ヶ岳の戦いの前哨戦となる
戦いを繰り広げることになったのである。
秀吉軍の攻撃の結果、亀山城は開城し、関父子も領国に復帰したが、
そもそもの原因となった岩間一族は降伏して許され、元通り仕えることになったという。
(特に咎めがあったとは書かれていない。)


(勢州軍記)より


>>237の千葉氏の話と似たような話があったので投稿。
あちらは総領の証?がある方に継がせたら酷いことになったという話だが、
こちらはない方に継がせたら謀反を起こされたというお話。




246 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 06:06:09.94 ID:AcGrhOjk
何が蒲生に従うだよ、本能寺の変を聞いて大坂から逃げ出した爺のくせに
信孝軍を瓦解させた張本人

247 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 06:50:06.88 ID:1v1N2ah2
乳首4つとか…今なら萌えキャラで人気者になるけど
当時はどういう見られ方をしたんだろうか

248 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 08:30:06.15 ID:RE6nHA/V
はしゃいでて取れちゃった乳首をまたくっつけたんだな

いつだったか、ラジオでパーソナリティー(♀)が自分の婆ちゃんがそんなことしてたって驚いてたわ

249 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 08:37:39.41 ID:A6Rtcu9B
「五雑俎」人部一より
堯八眉,舜四瞳子,禹目跳,湯偏,文王四乳,仲尼面如蒙?,周公身如斷,?陶色如削爪,?夭面無見膚,
傳?身如植鰭,伊尹面無須麋,故知大聖、大賢不可以形貌相也。

周の文王も4つ乳があったとか
副乳のwikiみたら、女性の5%、男性の2%が副乳を持つとあったから
大きいものでなければそこまで珍しくはないな

250 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 08:45:37.39 ID:A6Rtcu9B
ついでにググったらグラビアアイドルの熊田曜子も副乳とあった
出身が岐阜市で高校が岐阜県関市とあるが
平姓関氏でなく、美濃関氏ならぴったりだったのに

251 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 12:29:39.21 ID:1AYzvXOQ
熊田は全身整形と小阪由佳が言っていたが
乳首はいじくってないのかな