この忠興の勇敢な行為を

2014年04月05日 19:29

874 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/04/05(土) 07:21:15.40 ID:D8JJoeu1
 天正8年に細川家が織田信長の命で丹後を攻めたときのこと

 8月に藤孝忠興が青龍寺から丹後に入国し、光秀と一緒に歯向かうもの打ち取っていった。
 その中で高屋十郎兵衛という土地の力のある者が抵抗していたのだが冬に入って降参した。
 雪の中、忠興が履を着て厩の前に立っていたとき家来の米田助右衛門是政が
高屋を連れてやってきた。高屋は鳥目百疋を持って礼拝しにきた。
助右衛門が礼拝しているとき忠興が「高屋の首を捻じって切れ」と言って長国の太刀で手打ちにした。
助右衛門は左手に鳥目百疋を持ちながら抜き打ちで二の目を切ったので、
忠興は刀の峰に切り込むのが殊の外早かったと感心した。
 
 高屋は国中に威名のあるものだったのでこの忠興の勇敢な行為を聞いて恐れて、
忠興に背くものはいなかった。かつて丹後は長年一揆で争いのある国と成って
人民が困窮していたので藤孝は早速国中を巡見し是非を決断して憐憫を加えたので
たちまち国中平均して皆その徳を仰いだ。

879 名前:874[sage] 投稿日:2014/04/05(土) 20:01:36.29 ID:G6+Rvbuq
ちなみにこの話は細川家譜である「綿考輯録」に記されていました



875 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/05(土) 13:14:39.13 ID:uTrnHxgQ
勇敢というより単に卑怯なだけじゃ...

おっと誰か来た

876 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/05(土) 13:43:40.95 ID:5Da3WuRp
本城といい延沢といいこの手のやつはたいてい誅殺されるな

877 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/05(土) 17:52:36.58 ID:TFAT74G/
汚いなさすが四天王きたない

878 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/05(土) 18:07:44.10 ID:3zEhJzAu
タマちゃんの顔でも見たんじゃね?

881 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/04/06(日) 11:23:50.00 ID:l0Pon6u7
三斎さんが締めて、幽斎さん緩める・・・
さすが出来る親子は違いますな~

882 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/04/06(日) 12:45:29.67 ID:h3MgTEfU
暴れ牛 「解せぬ」

スポンサーサイト