奥州の侍大将である伊達の子息が

2014年11月22日 18:47

230 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/21(金) 20:12:35.65 ID:DkPo+BuD
武田勝頼の時代、奥州から甲斐の武田家に、高崎織部という牢人が来た。この人が物語する中、こう言った

「奥州の侍大将である伊達の子息が、太郎信勝様(勝頼嫡男)と同い年ですが、
この子息がなかなか不思議な人物で、万海という行人の生まれ変わりとされているそうです。」

この話も奇特な事だと思ったので、後の世のために紙面に表すべきであると考え、高坂弾正がこれを書す。

(甲陽軍鑑)

甲陽軍鑑に現れる、伊達政宗の記事である。
そういえば政宗と天目山で死んだ武田信勝は同い年だったか…。



231 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/21(金) 22:56:14.00 ID:qKRhHhdP
立花と真田も同い年なんだよな

232 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 14:02:00.07 ID:16pf4Ac/
信勝が早世したのは実に惜しい

233 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 08:46:54.85 ID:28SvAzTF
信長の片腕になれたのにな

スポンサーサイト