FC2ブログ

高橋鑑種、謀反の意思

2018年03月07日 18:42

586 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/03/07(水) 17:43:25.01 ID:ctbP89i7
高橋三河守鑑種は、大友家の貴族、一満田殿の二男にして高橋家を継ぎ、筑前三笠郡を領し、
宝満、岩屋の城主でもあった。

そのころ、天下は戦国の最中であったので、四海九州で乱のない場所はなかった。鑑種は
才覚勇猛の武将であり、このような中で家の名を引き上げた。鑑種の弓箭の名は世上に響き、
三笠周辺の4,5郡も横領し、家も大となりその威勢は近国に並ぶもの無かった。
その驕慢の望みは豊後へと至り、遂には大友家への謀反の意思が生まれたのである。

鑑種はあまりに驕り、大友の御恩を背き、秋月種実、龍造寺隆信の語り合い、芸州(毛利)と
一味して豊後を敵とした。しかしその仔細を尋ねると、鑑種の舎兄である一萬田殿(鑑相)の妻女は
無双の美人であったのだが、御屋形(大友宗麟)がこれにお心を移され、自身のものとするため
謀って一萬田殿を誅殺したのである。この遺恨により、鑑種は大友家への逆意を含んだのである。

(高橋紹運記)


スポンサーサイト



大友宗麟の火遊びと高橋鑑種

2010年10月16日 00:00

749 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 18:45:05 ID:K2eKpX3T
まとめになかったんで投下。

大友宗麟は戦略家として一流であり、北九州を巡る争いでは、謀略神を梃子摺らせるほどの
謀略を成功させたりと、決して無能な大名ではないのだが、大きな欠点を有していた。

「女好き。それも全く見境がないレベル」

この欠点については、雷神様も度々雷を落していたのだが、全く効果はなく、
せっせと漁色に励んでいたんだが、ある女性に目をつけたことでとうとう
ツケを払わないといけない事になる。
その女性が誰かと言うと、重臣で一門衆でもある一萬田親実の奥さん。
この奥さんに懸想した宗麟は、旦那が出陣した隙を見計らって、奥さんを強引に物にして側女にしている。
それを知った親実は、武門の面目を失ったとして腹を切ってしまう。

そしてこの事態に激怒したのが親実の弟である高橋鑑種
元々宗麟の普段の行動には批判的だったとされるが、今回の一件は実家の面目を完璧に
潰される行為であり、怒った彼は毛利氏と結んで謀反を起こす事になる。
鑑種謀反をなかなか信じなかった宗麟は、使者を出したりもするが鑑種からは全く相手にされず
そうこうしているうちに、立花鑑載や秋月種実も反乱に加わるなど、事態は悪化の一途を辿るばかり。
最終的には、雷神様等を投入し、二年がかりで反乱を鎮圧。鑑種は命こそ助かるが、高橋の名跡を
剥奪されることになる。

火遊びをしたことで、優秀な重臣を失うことになった宗麟の悪い話




750 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 18:56:17 ID:pfGtXFcW
だばだ~

751 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 19:11:44 ID:z2JGnGIf
TERUとかぶりすぎている件

753 名前:sage[] 投稿日:2010/10/15(金) 22:11:34 ID:9brwfNe+
>>749
マジレスすると一萬田親実の嫡男は鑑実は、高橋鑑種には付かずに主君の大友側に従ってる。
尤も耳川以降に一萬田親実の孫が島津に内通したんで、親子共々切腹してるけど。

高橋鑑種も実子がいるにも関わらす、秋月との同盟のために最初は秋月実弟の種冬を養子にして、
種冬が死ぬと(年代不明)引き続き秋月次男の元種を養子にしている。

なにやら裏がありそうで、その辺りは力のある小説家なら面白く膨らませることができそうだね。


757 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 23:49:04 ID:vvUIg2im
>>753
高橋家は本来大蔵氏系なのと、鑑種は後に秋月氏に近づいてるから、
大蔵党の秋月氏の要求だったんじゃない?

760 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:29:46 ID:UVIkH/pt
宗麟のこのエピソード見るたびにダビデ王とバト・シェバの話を思い出す。
こいつ、自分をダビデに擬えてわざとやったのか、
それとも自分の本質がダビデのそれと近似性があることに共感を得て
キリスト教に嵌ったのか、未だに分からん。

ま、単純にこいつが色キチだっただけかもしれんが;;;;;