つまり今の古筆目利了延は

2016年02月14日 10:02

310 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/13(土) 23:34:47.21 ID:ISmPfakb
 烏丸光広卿、中院通村卿この両卿は、勅命によって古筆の鑑定の家元に仰せ付けられ、
禁裏の御文庫の古筆などをお預かりとなった。
彼らは将軍家及び諸家方から毎度鑑定のことを御頼りになられた。
 鑑定であまりにもご繁昌したので、光広卿の弟子の麩屋了佐へ古筆目利所のことを、両卿の御推挙で勅許があった。
 つまり今の古筆目利了延は彼の子孫である。

 勿論両卿の内は、光広卿がことのほかお目利き上手であったと申し伝わっています。
(本阿弥行状記)

古筆姓を名乗ったのは秀次の命によるものなのですが…



スポンサーサイト