山上宗二の口の悪さ・悪い話

2009年02月05日 00:05

456 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 21:55:29 ID:ds6TTSq1
追放されても殺されても口の悪さが治らなかった山上宗二
では実際、どういうことを言っていたのだろうか
以下、わざとそれっぽく意訳

「細長い三畳敷きの茶室。利休が大坂に作った
だけどまあ、これはよっぽどの名物持ちか玄人のやることだね
素人が手出すもんじゃないから
二畳敷き座敷を関白様が作ったけど、
これは偉い人か名人か、それか名物にこだわらない侘び数寄がやるべき
その他大勢の凡人はやるだけ無駄です
それから利休が一畳半のを作って珍しかったけど、これは利休さんしか許されねえ領域
大体、利休さんッパネェからはちゃめちゃやっても面白い
凡人がそのまんまパクッたら邪道、つうか茶湯ですらない
まあお前らド素人は、利休さんに仕えて銭はたけってこった。」




457 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 22:00:02 ID:0H3BXMm2
意訳が酷すぎるwwwww

458 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 22:11:25 ID:TvAO7k9c

>>456
口の 悪 い 話か
死に様もかなり悪いというか惨いよねこの人・・・
スポンサーサイト