河村秀定の大海老退治

2010年04月07日 00:00

219 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 20:15:16 ID:+pcusfxy
河村秀定の大海老退治

斯波詮真の家臣に河村秀定という人がいた。

あるとき彼が主君の鷹狩に同行しある村に立ち寄った。
その村の沼には化け物が住んでおり、これがたびたび村人達に害をなしていたため、詮真は秀定にこれを退治するよう命じた。
秀定は沼に入り、身を枯れ木に見せかけていた大海老を退治した。
詮真は秀定の武勇を称え「この海老を食べよ。」と命じた。
主君の命とあれば食べないわけにもいかず、秀定は恐る恐る大海老を口にした。
すると非常に美味しかったので秀定は飽きることなく夢中になってその身を貪った。
それを見ていた詮真は「まるで鷲のようである。」と呟いた。
その後彼は「鷲内」の家号と知行を賜ったという。



220 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 22:00:40 ID:WYgum1Dj
沼に大海老・・
いや、ヌマエビっているけど、ちょっと変わってるな

221 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 22:27:21 ID:rSJcCWHR
まんが日本昔ばなしで大蟹を退治する話はいくつか見たが海老退治は初めて聞いたw

222 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 22:32:52 ID:4Za6E4vr
あとでスタッフでおいしくいただいてそうだ>エビ

226 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 06:46:52 ID:opZPA0aA
>>222
ジャンボエビフライ食いたくなった。
スポンサーサイト