金時敏、拒否をする

2010年12月25日 00:01

金時敏   
964 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 20:54:51 ID:1+oUmrFu
籠城戦の話というかその前哨戦の話だけど。


1592年10月、日本軍は釜山から漢城への補給路の安全を確保すべく
朝鮮軍の策源地と見られていた晋州城の攻略を決定した。

この動きに対して朝鮮軍は晋州牧使金時敏に城の守りを固めるように命じると共に
柳崇仁に官兵及び義兵を率いさせて日本軍を迎撃させることとした。
が、柳崇仁は日本軍に敗れ、晋州城への撤退する。

しかし柳崇仁に対して晋州城の門が開かれることはなかった。
金時敏は柳崇仁の入城を拒否したのである。
なおこの時の柳崇仁の役職は慶尚道兵使
朝鮮の行政単位は道・府・牧・郡・県なので晋州牧使の金時敏よりもかなり上である。

柳崇仁の入城を拒否した結果金時敏はわずか3800の兵で20000の日本軍と戦うこととなった。
しかし兵や住民は金時敏の下で団結しており、城外にあって日本軍の後方を脅かした義兵たちの働きもあって
見事1週間に渡る戦いを勝ち抜き、日本軍を撤退させた。

この時晋州城外にあった義兵の将郭再祐はこの事を聞いて「此計足以完城, 晋人之福也」と歎じたという。

965 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 20:59:48 ID:1+oUmrFu
補足だけど入城を拒否された柳崇仁はそのまま引き返して日本軍に挑み、敗死している。
悪い話の気もするんだけど、朝鮮では金時敏の働きが働きだけに帳消しにされているっぽい。




スポンサーサイト