アテにならない宗主国

2011年08月06日 23:04

金元明   
316 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 00:16:05.75 ID:yYPzfiDJ
文禄の役での話。


平壌城を落とした李如松も碧蹄館で大敗し、日本と明の間で和平交渉が始まった頃。
朝鮮軍に「日本軍が晋州城を攻撃する」という情報が入ってきた。
しかし、籠城を主張する者あり、これを拒む者ありで、方針が決まらない。
ともかくも、朝鮮の都元帥・金元明は明に援軍を請うことにした。


金「というわけで晋州救援のために兵を出して頂きたい」
李如松「やだ」
金「えっ」
李「そもそも、それは朝鮮軍が日本兵を殺し、和平交渉を妨害しているのが原因ではないのか?」
金「(゚Д゚)」
沈維敬「そうだ、いっそのこと空城にしてしまえばよろしいのでは」
李「そうだ、それがいい!」
金「(゚Д゚)」


…こうして朝鮮軍は籠城し、単独で日本軍と戦うことになった。
攻める日本軍は宇喜多秀家、加藤清正、鍋島直茂、黒田長政、島津義弘、小西行長、宗義智など、約9万。
守る朝鮮軍は1万にも満たない。

結局、晋州城は1週間ほどで陥落。
金元明は川に身を投げて自殺した。


以上、アテにならない宗主国の話。




317 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 01:30:08.25 ID:ibc4OVOQ
朝鮮軍は一万にも満たないのに避難民は何万もいたんだよね。
で、秀吉の命で牛馬まで皆殺し。

318 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 10:39:59.97 ID:rpEGowMi
実際交渉中に日本軍に攻撃加えた朝鮮軍がいたんじゃねーの?
それなら「やってらんねぇ」ってなるのもわかる

319 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 13:48:05.86 ID:+0R9K6Sa
>>316
コソコソ隠れて害をなすところは鼠と一緒だわな。
宗主国が出てきて和平交渉をしていると強気になって、コソコソ襲いだす。
その結果、戦になろうとすれば、宗主国さま~と逃げて泣きつく。
李如松将軍の行動をみるに、大国同士を争わせて、その影でコソコソ動き
回る存在に嫌気さしたんだろうなと

321 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 18:21:55.61 ID:DTmgtdkH
>>318
李如松は日本軍の漢城撤退も朝鮮の反対を押し切って交渉で決着をつけてしまったりと
日本軍に正面からやり合う気はすでになかった。

まあ明の本土が侵されたわけでもないし、日本軍はけっこう強いし
明の南方もきな臭くなってきたし、そもそも万暦帝の浪費で国家財政がヤバいしで
講和できるならそれで良いって感じだろうね。

まあ朝鮮も晋州城に立てこもったのは
「晋州城が落ちると俺たちの故郷がヤバい」という全羅道出身の義兵将と
日本軍の攻撃の2日前に赴任した新任の牧使と
晋州城以外に行き場のない数万の避難民というお粗末さだったんだけど。

322 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 19:13:49.63 ID:sff8DCWU
>>318
北宋もそれで亡んだしね!
スポンサーサイト