十万人養兵論

2012年06月14日 21:06

李珥   
908 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 15:46:57.66 ID:fKpl3RLh
朝鮮の朱子学者李珥は兵曹判書であった1583年に国王に対してこのような意見を述べた。
 
「国勢の不振がきわまっております。十年を出でずして土崩の災があるでしょう。
 願わくばあらかじめ十万人の兵を養い、都城に二万、各道(八道)に一万人を配置して
 戸税を免除し武芸の鍛錬をすようにすべきです。
 また六朔(六か月)に分けて交代しながら、都城を守備するようにし
 変乱を聞けばあわせて十万人で守るように緩急に備えなければなりません。
 そうでなければ一朝に変乱が起こった場合市井の民を駆り集めて戦うようになり、大事を招くになるでしょう。」

しかしこれに柳成竜が反対した。曰く
「事変がないのに養兵するのは養禍である。」
他の重臣たちも李珥の意見は過慮であると反対した為、この案は行われなかった。
李珥はその場を去る時柳成竜に対し
「俗儒はもとより時宜に通達しないものだが貴公もまたその言を言うか。」と言い
この翌年亡くなった。

この9年後文禄の役が起こり、朝鮮全土が大混乱に陥る。
柳成竜は慨嘆して曰く
「今に至ってみると李文成は真の聖人であった。
 もしその言を用いていればどうして国事がこのようになったろうか。」

―――
当時の李朝では非常時には農閑期に訓練を施した農民などを兵として動員することになっており
書類上では二十万近い兵がいることになっていたものの、当てになったのはかなり限られた数だったとか。
やっときゃよかった幻の十万人養兵論の話。




909 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 16:33:14.06 ID:ZoSbsaem
農民を動員して20万近くって国で10万常備しろってそりゃあ却下されるわ…

910 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 16:38:46.78 ID:Fhc/4dkL
やろうとしても出来ないってやつね

911 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 16:39:52.19 ID:VDuJZaE2
朱子学者による後の宣伝用捏造話なのは言うまでもないとして
逆に自信も現実が見えてないことを暴露するオチですね

912 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 16:52:11.44 ID:3aROjF5w
兵制切り替えも込みでの話だと思う。
農民は農事に、兵は軍事に集中できるようにしようと。

朝鮮役では兵が集まらないことが問題になってる。
かと思えば義兵はわらわら湧くし。
制度と実情が全然あってなかったらしい。

913 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 17:13:33.43 ID:lBd6Zqnt
義兵じゃなくてヒャッハー!じゃないのか?

914 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 17:47:35.86 ID:Iw3vqDCO
安国寺さんと同類の匂いがする

915 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/15(金) 13:20:33.00 ID:BlKH1p3t
只でさえろくに食えない土地に食糧持った連中がうろうろしてんだから
そりゃヒャッハー!になるわな。

916 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/15(金) 13:23:22.50 ID:BlKH1p3t
義民「飯よこすニダ!飯よこすニダ!」
日本の侍「アッレー」

917 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/15(金) 14:24:54.18 ID:n4cuV9AC
チョンの常備軍なんて秀吉軍から逃げ回ってるのに
徴発と称して庶民から略奪するイメージしかわかないわwwww

918 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/15(金) 14:43:05.55 ID:xmQJVpGZ
兵隊はエラいニダ。

あまりにも軽やかなステップで逃げるので明軍に疑われるんだよねw
スポンサーサイト