「よき哉」

2014年10月10日 18:52

505 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 18:58:19.03 ID:bzLAHa7H
烏丸光広卿は居間に書物を積み置き、机の上に硯を置き、扇箱へ筆を入れ置いていた。
その部屋には誰も入ることを許さず、それ故に光広卿の座る場所以外は埃が積もっていたそうである。

この烏丸光広卿が或る年江戸に下向し、3年ほど江戸に滞在したことがあった。
京都の邸宅の留守居に置かれた雑掌の某という者は、この様に考えた

「光広卿は長い間、江戸の広い所に慣れて、この狭い所に帰ってくれば定めて窮屈に思われるだろう。」

そこで先ず土倉の中の物を皆取り出して家人たちに分配し、土倉を打ち壊して庭園を広くして
卿の帰りを待った。

光広卿が帰ると、いつもの様に居間に座り庭園を眺めたが、何も言わなかった。
雑掌は「お留守の間に私が、庭園を広くいたしました。」と申し上げた。

光広卿は「至極眺めが良くなった。ところで土倉はどうしたのか?」

「はい、土倉は打ち壊しました。」

「土倉の中の物はどうした?」

「中の物は家人に全て分配いたしました。」

「ふむ…。汝は何を取ったか?」

「私は何も取っておりません。」

光広卿は頷いて
「よき哉」

そう一言だけ言ったそうである。

この主従は共に博学の人で、かつ禅学を好み頗る悟道に入った人たちであったという。

(明良洪範)

悪い話というか変な話というか




506 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 19:44:22.62 ID:m0ZnlYZL
下向前
        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'     
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /      
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_             
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

507 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 21:29:54.88 ID:PYIQj9n3
そんな烏丸さんも現在はエロゲーのキャラの仲間入りとなりました。
http://www.ss-alpha.co.jp/products/sengokuhime5/char/117.html?iframe=true&width=710&height=560

DQN四天王のうち政宗しかエロゲーに登場してないし。

508 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 21:33:46.64 ID:l5IACc+V
エロゲ、ていうから猪熊事件でもネタにしたのかと思ったら
烏丸が女役って

511 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 10:22:53.61 ID:cxOpSIEH
よき哉

512 名前:人間七七四年[] 投稿日:2014/10/10(金) 11:03:25.03 ID:HogXw4s9
下向後
  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|  
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|   _,,,,._                、-r    r--,      、-r
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   / .,','" ̄',〈... _,,,_   _,,,_   _,,,,,| |     ~`l |  _,,,_   | |,,,,,_
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'  { {   ,___ ,'r⌒!゙! ,'r⌒!゙! ,.'r⌒| l      .| | ,'r⌒!゙! ..| |⌒','i
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'  .ゝヽ、 ~]| ,i i  i l i l  i i .i i  .i .i      .| | i i  i l  .| i  .i |
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ    `ー-‐'"  ゞ_,.'ノ ゞ_,.'ノ ゞ__,.',、'ュ     .l l  ゞ_,.'ノ.. .L、-_,'ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'                              (~'-'ノ
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |                            `~~
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'        __
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i          〈  ヽ
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ           |   }
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ            !>'⌒ヽ、
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´           /ヽ、 ,  )
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_         /:::::::::Τ  ̄ `l
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、      /:::::::::::┼‐- -ノ

スポンサーサイト

烏丸光広、病人を労わる

2013年07月25日 19:54

768 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 08:04:47.96 ID:4xxAUktY
烏丸光広、病人を労わる

烏丸光広卿が有馬へ入湯していた時、播州加東郡より貧しい病人が
来ていて入湯していた。

光広卿はこれを憐れみ御台所にて養わせていたが、有馬を出立する際
に宿の亭主に病人を労わってやってくれと言い残し、その代金を与えて
帰洛された。

病人は本復して故郷へと帰り父にこの事を報告すると、父はこれを喜び
都へと上り、烏丸邸へ参上してこの件の御礼を申し上げた。

光広卿はこれを聞かれ「奇特である。よくここまでやってきた」と言い
いろいろな品を与えられ、さらに自詠の短冊をも与えられた。

 あしきとて思ひは捨し親と子のうときをは猶哀れとも見よ

今もその家ではこの短冊を持ち伝えてると言う

(当代奇覧)




769 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/07/25(木) 15:38:39.81 ID:++CW38Ni
烏丸自身が奇特なお方だよね。なんにしてもいい話だ。

あるいは泣き出しさえしたという

2012年11月15日 19:51

350 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 17:16:39.75 ID:sJhHeHwo
烏丸光広は常に一室で過ごし、家人がその中に入るのを許さなかった。
机によりかかって書を読み、塵や埃が満ちて歳月を経ても掃除しないので
坐席には汚痕が生じた。常に筆硯を扇匣に納め、宮中の公宴があるごとに
これを携えて輿に乗っていたという。

また光広は甚だ洗浴を嫌った。無理やりこれを勧めるとあたかも嬰児のように
嫌がり、あるいは泣き出しさえしたという。

――『近古禅林叢談』

当代一流の文化人なのに…(´・ω・`)




351 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 17:34:45.83 ID:lXvY0Pro
文化人とかってそこらへん無頓着な人は多いよね、印象としては

352 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 17:35:13.12 ID:CTJ+rpLg
あれ、エロい事件に関わってたと聞いてたから、身だしなみを整えてると思ってた

353 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 21:14:24.42 ID:oFcVa2HA
そういや、風呂入るとあなたのにおいがしないと泣かれるなあ

354 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 22:14:43.09 ID:vyaPZ90y
泣き出すって何だよw

355 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 22:47:41.19 ID:oFcVa2HA
フェチなんだろう
俺のにおいが大好きなんだそうだ

356 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 23:09:03.47 ID:3ygoGafw
犬シャンプーした後犬臭さが薄くて物足りなく感じることはあるが…そーゆー感じ?

359 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 07:21:29.43 ID:lfgeQGMY
どこのインテリニートの話かと思ったら…

烏丸光広が江戸より帰るという時に

2012年11月07日 19:55

258 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 18:39:11.03 ID:1MKNYYaI

烏丸光広が江戸より帰るという時に留守の雑掌某は衆と謀って急に庭中の倉庫を
壊して光広が長年貯えてきた物を悉く家臣に分け与え、自分は一品も取らなかった。

ところが光広は帰ってきてもそのことを問わなかった。ある日、某は光広に
「公は長く江戸におられましたので突然狭い邸宅に帰られると憂鬱になられるのでは
と思いまして、倉を取り払って広くしておきました」と告げた。

光広はこれに「善し。中の物はどうした」と尋ね某は「悉く諸臣に分け与えました」
と言った。光広が続けて「もっとも善し。で、お前は何物を得たのか」と問うと、
某は「臣は一物をも受けませんでした」と言うので、光広はからからと笑って
「お前もまた迂な奴だな」と言った。

――『近古禅林叢談』




259 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 18:44:16.53 ID:Bu2CFIdU
某はなにがしたかったんだ

260 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 19:49:51.43 ID:O3O4Z4Xm
烏丸光広って知らん人なんでwiki見てみたら、大納言にまでなった貴族なのか。
他の逸話も含めて、なかなか興味深い人だな。

261 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 20:03:14.61 ID:n2lApPRX
水戸黄門や麻呂より位が高い

262 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 20:38:26.56 ID:ZKNX5nP7
京都人のコミュニケーションはレベルが高すぎてよく分からん

263 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 22:49:46.15 ID:9b2203oE
気前良すぎて悪いというか恐ろしい話

264 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 00:26:52.09 ID:e4MGPMuU
>>259を
某はなにがし、たかったんだ
とくぎってしまって?となった