海野幸光の最期

2013年09月03日 20:00

263 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/09/02(月) 22:57:03.01 ID:LfGqrUcP
まとめの「上原能登守輝幸・中務父子顛末」に出てくる上原能登守輝幸には海野長門守幸光という兄がおり、
矢沢頼綱に「海野兄弟猛勇の兵なり」と言わせるほどの武勇を誇っていた。
幸光は真田昌幸に仕え、岩櫃城を任されていた。

しかし天正9年に鎌原、湯本、植栗、池田、浦野、西久保、横谷の七人から昌幸へ
「海野兄弟に逆心あり」と注進されてしまった。
昌幸は弟の隠岐守昌君を中心に海野兄弟討伐の軍を派遣し、それぞれの館を襲った

弟輝幸のこの時の武勇伝はまとめにも出ているが、幸光の抵抗もすさまじかった。
幸光は御年75歳、体はまだ動くが目はほとんど見えなかった。
そこで幸光は甲冑で身を包んだ上で部屋に麻ガラをばらまき、敵兵がそれを踏み折る音を頼りに
三尺五寸の太刀でもってこれを叩っ斬った
たちまち敵兵14,15人を斬り伏せた。
そして敵兵が四方へ逃げたところで、「もはやこれまで」と
腹を十文字にかっさばいて切腹した。

哀れ幸光、その35歳(?!)の妻と14歳の娘も、国元である越後へ落ち延びようとしたが
敵に囲まれて、家来である渡利常陸守がこれを殺した。

『羽尾記』より




264 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/03(火) 01:21:55.88 ID:YeE+lilo
真田軍記の海野能登守自刃か

265 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/03(火) 08:37:51.77 ID:6542c/7s
>>263
貴重な年の差夫婦が

266 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/09/03(火) 12:15:36.03 ID:mh+e5N4I
75歳でそれほどの武勇を表せたのなら、ある意味いい話かもしれないな

271 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 14:02:05.05 ID:NBMDFz4+
>266、討ち取られなきゃおにいちゃん以上に生きるんじゃないか?
・・・パパンって高野山とかいかなきゃもっと長生きしたんだろうな

スポンサーサイト