上泉憲元、剛勇の友を用いない理由

2013年09月23日 20:37

177 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/09/23(月) 19:55:14.56 ID:50/jNX11
剣聖上泉信綱の孫である上泉主水憲元は、小田原攻めで浪人した後、直江兼続の武将藤田能登守の所に身を寄せていた。
藤田は直江に憲元を家臣として召しだすよう推薦し、直江が直接会ってみたところその作法態度が只者では無かったため、三千石で召抱えた。

関ヶ原の戦いが起きる少し前、上杉家では浪人を集めていた。
憲元もその下命にしたがい530人の浪人を集めたが、その中に昔なじみの根岸という剛の者がいた。
ところが憲元はこの根岸を適当な理由を付けて断ってしまったのだ。

直江は剛勇の友を用いない憲元をなじったところ、憲元は
「根岸は大剛の士であるが、大欲無道の者である。
昔、ともに武者修行していて苦難がひどくなった時、根岸は”(自分の)三人の子を斬り殺しても良いから千貫の身上になりたいなぁ”と放言した男だ。
武道を立つることは先祖への孝、子孫の繁栄を思い、恥を受け、誉を取らんためであるはずのに、恐ろしい心根だ。
そう思い、それ以来彼を疎んじたのだ」と言ったので、直江は納得したという。

その後、憲元は長谷堂の戦いで撤退する味方を逃すため一人踏みとどまった。
そして押し寄せる敵20数人を撃殺した後、敵将と組打ちのまま山崖から谷に落ちて相打ちとなり死んだ。
享年46歳。

『上毛剣豪史』(1)より






178 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 22:57:28.06 ID:ldCwQIkj
藤田能登守って信吉?
直江配下みたいに書かれてるけど

179 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/24(火) 00:35:04.29 ID:xprAOJX8
信吉だな
なんで直江は以下みたいに書かれてるのかはしらんけど


スポンサーサイト