黒石と黒豆

2015年09月12日 15:35

698 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 15:31:20.47 ID:0vp9KbvQ
黒石と黒豆

蠣崎家においてコシャマインなどアイヌとの戦いで功績を上げ、蠣崎季繁の女婿として蠣崎家を継いだ武田信広がある時アイヌの首長らと宴を催した。

その際に、信広は首長たちに黒石の吸い物を振る舞った。
当然ながら、そんなものを食べられるはずがない…のだが、信広はそれを美味しそうに食べていた。

これを見た首長たち、大変驚いたのだが、実は信広が食べていたのは黒豆で、自分だけが黒石を食べることで、その力を見せつけようとしたと言われる。

力だけでなく、知略も使ってアイヌを抑えようとした信広のいい話。


出所:サッポロビール博物館資料



699 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 15:47:26.61 ID:/ioA7PLK
信広「マジ旨いんだけどな~、なんで食べないんだろう??」
蠣崎娘「こんなにツヤツヤに上手く煮るの難しいんだから!」
首長たちガクブル

ちゅうだけにしか見えないw

スポンサーサイト