黄後藤こと、後藤信康について

2016年08月07日 13:31

955 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/08/07(日) 10:10:38.07 ID:Nn4WTR4+
高坂弾正の再来と言われた黄後藤こと、後藤信康の逸話がタグから外れて埋もれているので
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-315.html
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-318.html
この人、至る所で自殺した逸話が残ってます。
①桧原城主であった時、あまりに退屈なので城主じゃなく現場(戦場)に赴かせて欲しいと政宗に訴えたが
拒否され、悲観した信康は戦支度を整えたのち政宗愛馬の五島の背に跨り、諸共崖下へ身を投げた。
②大坂冬の陣に漏れた事に嘆き悲しみ、政宗愛馬の五島に跨り青葉城本丸より崖下に飛び降り死亡した(馬上蠣崎神社)
③亀岡の断崖絶壁から広瀬川に投身自殺した(亀岡八幡宮)

どうも大阪冬の陣の頃(10月)に政宗の愛馬「五島」が亡くなり、それと近い時期に亡くなった(8月)のは事実のようで、
五島黒(後藤黒)も後藤家からの献上品の汗血馬。ということで、話が混ざったのでしょうか?
ただ、その10年前に政宗から改易されたりして、何かいじけて本当に飛び降りてそうな気もします。



956 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/07(日) 12:39:05.62 ID:n1yQmG27
三河武士もめんどくさいけど仙台も大概だな。
スポンサーサイト

伊達政宗と黄後藤・悪い話

2008年10月22日 00:06

878 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:09:52 ID:bKDFTkKg
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1220982424/646
後藤黒が黄色いと…

伊達家の後藤信康
「性沈勇果敢にして智略あり,国のために力を尽くしいささかも私心なし」
と、 「東藩史稿」に記された勇者で政宗を支えてきた。
黄色い母衣を好んだことから、「黄後藤」とも。
仙台城築城の際には普請総奉行を務めたほどだった。

しかし彼も寄る年波には勝てず。
大坂の陣の出陣者から外された彼は、政宗に直訴し不満を訴えた。
しかし受け入れられなかった彼は、仙台城本丸から愛馬五島とともに
投身自殺した…。

天守台の麓にあるのは彼と愛馬をまつった神社、
という由来もあるけど真相はいかに?




888 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 14:33:11 ID:hUj3v/+d
>>878
なんとまぁ・・・