寛永7年秋9月12日、御即位の事

2016年02月11日 19:07

299 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/11(木) 18:14:26.70 ID:0KPdZYkG
寛永7年秋9月12日、御即位の事(明正天皇)が有った。
これは去年の秋、後水尾天皇が俄にその御位を第一皇女に譲られると決めた事による。

昔、奈良の京において、女帝は数代居られたが、現在の平城(平安京)に移られた後は、
八百年あまりにおいて例のない事であり、この事が江戸に聞こえると、将軍家は大いに驚かれ、

「本朝は神国であり、天照大神は正しく姫神にて、天津日嗣を万世まで伝えられたといえども、
久しく稀なる御事でもあり、もし後世に、外戚の威勢によってこのような譲位をさせた、などと
言われては名誉においてしからざるものである。」

そう慮ったが、後水尾天皇の叡慮は大変硬いものであったため、強く諌めることも出来ず、
兎にも角にも叡心のままと考えられた。
武家(将軍家)が禁裏を崇拝すること他に事にする物で、源頼朝以来、並びなき事であった。

しかし後水尾天皇は御歳も盛りの中、万機の政を厭われた。
かつて堯が舜に譲り、舜が禹に譲ったというが、それらは皆歳が寄ってからの事である。
であるのに今、春秋に富んだ年齢(33歳)であるのに、姑射(上皇の住居である仙洞御所を表す)の雲を眺め、
汾水の風を弄ばれるのは、然るべからざる御計らいであると武家には思えるが、叡心の趣く所は、
武家の政正しく明らかであり、公を敬うものであるから、幼帝であってもそれを助け守るであろうから、安心
であるとして、終に退位されたため、武家としてもどうにも出来ず、止むを得ず、そのようにして今日、
ご即位が有ったのである。

(玉露叢)


徳川秀忠の孫である女帝・明正天皇の即位について、
将軍家の側の、なんとも納得出来ない心情がよく現れた記事である。



300 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/11(木) 19:48:37.66 ID:dm3KUcSq
帝にしてみりゃ「お前ら武家が一々容喙してくるんなら別にワシおらんでもええやないか」て事なんだろうが

301 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/11(木) 20:30:12.04 ID:ihmjMAbp
圧力かけたくせに帝が対抗手段とったら逆ギレする徳川の悪い話では…?

302 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/11(木) 20:38:23.61 ID:vZV3xbC7
帝のちょっといい話だから問題ない
徳川はどうでもいい

303 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/11(木) 20:56:07.05 ID:tNwOvWqd

どうでもよくない奴
スポンサーサイト

大阪夏の陣と禁裏

2015年03月06日 18:57

694 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 19:42:17.75 ID:GCUzH/+m
慶長20年(1615)、関東と大阪の、大阪冬の陣での和睦が再び破れると、京都においては、大阪より多勢が上って来て
洛中洛外は一片も残さず焼き払う合戦に及ぶ、との沙汰で持ちきりであった。
このため京の人々は騒ぎ立ち、愛宕山、比叡山、鞍馬山の奥を訪ね、貴賤上下が財貨を隠し、
京の騒動は狼藉に及ばんとする有り様であった。

また禁裏・仙洞御所では、御庭から殿上まで、人々が財貨雑具を運び入れ、草花の園に至るまで、
人々は皆、小屋をかけてそこに籠もった。
帝は歴代、衆生を慈しみの目でご覧になり、無限の御慈悲を持たれていたので、昔よりこういう事が
起こるたびに、身分の後下を問わず、禁中に避難することを許されていたのである。
何とありがたいことであろうか。

板倉伊賀守がこの京中の騒動の有り様を関東へ注進すると、松平下総守(忠明)、本多美濃守(忠政)が
王城を守護するようにと派遣された。

(豊内記)

大阪夏の陣の勃興で混乱した京の様子である。




軽微之至極比興々々

2014年12月18日 18:50

31 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/17(水) 22:51:02.10 ID:zsDB0LjC
天文四年二月二十五日
丹後国龍献寺住持禅師号申、四辻前大納言取申、勅許、
長雅(高辻長雅)朝臣詔書如例、今日入畫、十二月二日之分也、五百疋進上、軽微之至極比興々々、
即位早々可行之由、關白(二条伊房)又今日取被申、雖然伸延引之由返答也、今日長老同男給酒
(天聴集)

超意訳
後奈良天皇「丹後国の龍献寺の住持が禅師号を欲しがっていたので、許してやった。その礼金がたった五百疋とは白けた。
即位を早くしたいが,関白がまだだって。」

後奈良天皇の日記である天聴集より
戦国時代の朝廷の寂しい懐事情を伝えています



32 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 08:13:15.35 ID:h6U6Q2Oz
戦国時代の朝廷ってとにかく金がない金がないばかりで泣ける

34 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 10:10:53.12 ID:7/dLbjtN
譲位も出来ないくらいだもんな

36 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 11:03:44.09 ID:qEO4+IaS
>>34
譲位どころか葬儀すら出せなかったんじゃ?
腐敗して蛆がわいたとか書かれた天皇いなかったっけ?

37 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 12:07:41.39 ID:se1Sn0Qs
>>36
葬儀ができなかったのは、それが新天皇の即位の礼とセットだから。
即位式も当然莫大な金がかかるのでその資金のめどが立たないと行えない。
譲位も太上天皇(上皇)になるには仙洞御所(院)の造営が必要だったから、勿論アホみたいに金がかかった。

このあたりの事情から、天皇の譲位や即位を丸ごと引き受けようとした織田信長は朝廷の大忠臣だったと、
昨今は評価されてるわけだなw

38 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 12:20:10.83 ID:F9HpEdLz
後土御門天皇か?
江戸時代の記述だから実際はどうかわからんらしいけど

39 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 12:26:24.91 ID:se1Sn0Qs
そういや思い出した、「後奈良天皇」が居るのに何で奈良天皇が居ないの?って言われたりするけど、
あれは「平城天皇」を「ならてんのう」と読むんだってね。

40 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 12:35:19.10 ID:7/dLbjtN
平城の別名が奈良帝じゃなかったっけ?
別名って言っていいのかわからんけどw

41 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 21:27:40.11 ID:5zCFjWp/
「平城」とかいて「なら」と読むこともある。言ってしまえばもともと別表記の一つ

42 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 21:57:39.86 ID:F9HpEdLz
故郷の 飛鳥はあれど あをによし
平城の明日香を 見らくし好しも

43 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 22:16:54.77 ID:MJ5sYfFu
平城とかいてナラと読むのは初めてしった。ありがとう。平安もまさかキョウト?

44 名前:鉄ヲタ[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 22:32:51.97 ID:XDZtrThW
JR奈良駅の隣の駅が「平城山」と書いて「ならやま」

47 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/18(木) 23:41:56.71 ID:QzIXOdbf
>>41

「平城京」と書いて「ならのみやこ」
「平安京」と書いて「たいらのみやこ」

48 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/19(金) 00:17:18.51 ID:3HPkLH3n
後小松天皇、後柏原天皇、後水尾天皇、後西天皇あたりもそうですよね。

中世の日記はあまり読んだことがないのでよくわかりませんが、
関白が早く即位を、天皇が延引せよと返答したのではないですか?
最後の一行の酒も気になりますね。

49 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/19(金) 10:41:14.48 ID:Spc5mzsV
後柏原天皇が即位まで21年
後奈良天皇が即位まで10年
正親町天皇が即位まで3年か.....。

50 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/19(金) 12:53:50.96 ID:Eii3QItj
後西天皇だっけ、諡号整理するとき失敗してそのままになってるのw