二階堂盛義の娘

2009年10月04日 00:04

112 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/03(土) 20:35:51 ID:6g53l4gP
AAで有名な二階堂盛義。
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-category-231.htmlでラッキーマンと言われた彼だが、
彼の娘はラッキーどころか波乱にまみれた人生を送った。

彼女は当初、従兄弟である岩城常隆に嫁いでいた。
当時、東北はおもに一人のDQNのおかげで戦乱にあけくれていたが、
夫・常隆はどうにか荒波を乗り越えて、1590年、小田原征伐に参陣することで所領を安堵された。
彼女も常隆の第一子を妊娠し、順風満帆といったところであった。

しかし、常隆は小田原にて急死。
佐竹家の巧みな養子戦略により、岩城家は佐竹義重の三男・貞隆が継ぐことになり、
妊娠中の彼女は岩城家を追われてしまった。

当時、実家・二階堂家はすでに政宗に滅ぼされ、彼女の母親は佐竹家に保護されていたが、
岩城家を乗っ取った佐竹家を頼るわけにもいかなかった。
放浪の中、彼女が産んだ常隆の遺児は男子であった。

その17年後の1607年、彼女は幼子を立派に育てて仙台の伊達政宗を訪ね、
政宗は彼女と常隆の遺児・隆道を親戚として保護した。
さらに当時、正室を亡くしてやもめであった伊達成実に彼女を嫁がせた。
在所は亘理であったが、彼女は岩城常隆に嫁いでいたため、岩城御前と呼ばれた。

余談であるが、成実の母は伊達晴宗の娘で、岩城御前の母もまた晴宗の娘であった。
初婚に続いて、またも従兄弟同士の結婚となったのである。

有力な後ろ盾を得た隆道は一門として遇され、政宗の偏緯を賜って伊達政隆と名をあらためた。
最初は1000石、後に5000石を賜り、一家を興して岩谷堂伊達氏の祖となった。
政隆自身は岩城家を継ぐことはかなわなかったが、百数十年の後に岩城貞隆の血筋が絶え、
政隆の子孫・岩城隆恭が養子に入ることで岩城常隆の系統が150年ぶりに返り咲いた。


なお、岩城御前は成実との間に女児を授かるも、夭折。
彼女もまた1620年に亡くなった。
果たして、彼女の最期は幸せであったのであろうか。




113 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/03(土) 21:09:39 ID:8AWUfLsS
>>112
>成実の母は伊達晴宗の娘
成実って、晴宗の弟(実元)の息子じゃなかったの?

114 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/03(土) 21:21:24 ID:WPCBvO19
>>113
えーと、ということはつまり晴宗娘は叔父さんところに嫁いで成実を産んだ
だから成実は伊達政宗にとって叔母さんから見ると従弟
大叔父さんから見ると従兄弟叔父
複雑だなー


スポンサーサイト

AAの人、二階堂盛義の幸せな生涯・いい話

2009年01月15日 00:03

203 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 19:37:24 ID:IpCq9Sps
戦国のラッキーマン

二階堂盛義と言う武将がいる。AAで有名なあの人だ。
彼は蘆名氏、田村氏などと抗争を繰り広げた戦国大名であったが、
永禄9年(1566)2月、蘆名盛氏・盛興父子に攻撃により、二階堂領の重要拠点、
松山・横田両城が攻め落とされ、降伏。嫡男の盛隆を人質として差し出し、二階堂氏は
蘆名家のもとに屈服した。彼は、敗残者であった。


ところが世の中、どうなるか分からない。

天正2年(1574)6月、蘆名盛氏の嫡男、盛興が、子を残さないまま死んでしまったのである。
盛氏は人質としてあった二階堂盛義の息子、盛隆を養子とし、自らの後継者とした。

この時、盛義は蘆名配下の一領主から、次期当主の実父へと大きく立場を変えた。

こうなったらやりたい放題である。蘆名氏の力を背景に、長年敵対した田村氏を攻め
ついにこれを打ち滅ぼした!負けたはずの二階堂氏の全盛期がいま、やって来たのである。
そして彼は幸せのまま、天正9年(1581)8月に没した。

戦国の世にもどん底から、天に登る事もある。そんなお話。


(田村氏を滅ぼしたせいで二階堂氏は後年政宗にフルボッコにされることは内緒だ!)




206 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 19:49:11 ID:6HpDkw43
>>203
ひょえーAAの人ねw

209 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 20:12:20 ID:tVMmedb6
>>203
  ,r';;r"            |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;
 ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;
 l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;
. ,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ
ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l
 | `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |
. ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/
. l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ < 呼びましたか~
 ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
  ', i、-----.、       `''"i`'''l
.  ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
   ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
    ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
.    ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
.     ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
     ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /
,、 - '''´  |  ヽヽ /,、ィ     /

211 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 22:31:18 ID:HTwYIDYA
>>203>>209
この人、そういう人だったんだw
つうか何でこんな顔グラに・・・

212 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 22:44:10 ID:/8TxYnrd
>>203
その二階堂ジュニアは、血縁者なのかな?
他に甥っ子とかいなかったのかな。
あるいは人質とはいえ近くに置いているうちに、情が移ったのか。

213 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 22:51:23 ID:YO55vba5
>>203
未亡人が政宗の伯母=輝宗の姉なんだけども(大乗院)、
彼女は政宗に対して断固抵抗した。
涙ながらに悲愴な決意を固める彼女のもとで家臣は団結、籠城する。
だが内通もあり甥である政宗に敗北滅亡。
政宗の保護申し出ををつっぱねて、
妹が嫁いでいた佐竹家に保護され亡くなったという。