FC2ブログ

榊原康政と破れた具足・いい話

2009年06月14日 00:02

466 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 21:40:11 ID:o784Fl9E
徳川家康は、酒井忠尚の家来であった榊原小平太を、見所があると自分の旗本としてもらいうけた。

この頃、水野信元の家来に神谷金七と言う者があったが、彼はこの小平太と、前々からの
友人であった。金七は小平太の旗本への取立てを大変喜んだが、

「しかしおぬしは小身者だ。まともな具足も持っていないのではないか?」

小平太、無い、と頷く。

「やっぱり。それでは向こうに行って笑われるぞ。
そんな事だと思っていたので、これを持ってきた。餞別に受け取ってくれ。」

と、繕いの少々ちぎれた、銀具足を渡した。

小平太が家康の旗本として初めて戦に出たとき、この具足を着て戦い、見事武功を成した。
そこでこれ以後吉例として、出陣の時はこの破れた具足を、真っ先に持たせていたそうだ。

後の徳川四天王、榊原康政の、若き日の話である。





467 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 22:12:44 ID:xAfX75KR
>>466
これはよい話

しかし、この「神谷金七」さんをぐぐ~る先生に聞いても答えがないんだが・・・
(「神谷金 型 」というのが大量にヒットするw)

469 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 00:20:33 ID:3SL4TrTp
>>466
金七も小平太もかわいいなw



関連
榊原康政にオンボロの鎧を送った男、神谷金七の消息
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3850.html

山岸主税介と恩義・いい話

2009年06月08日 00:09

313 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 18:19:09 ID:zVpVj5wa
小田原の役の時の事である。

榊原康政はその家臣伊藤顔助の部隊を大磯の切通しに置き、小田原に出入りの者を
防いでいた。
ある時、下総の住人山岸主税介が、小田原に入るためここを通り抜けようとしたが、
この部隊に補足され、強く抵抗したものの、終に生捕りにされた。

この山岸は家康の元より秀吉に使わされ、その尋問を受けたが、その後再び徳川に返された。

家康はこの山岸に、「お前の命は助ける。今後はわしの味方に属せよ。」と、声をかけた。

が、山岸はこれに「自分は北条氏に恩があり、どうしても小田原城に入りたいのです!」
もはや北条の敗北は、誰の目にも明らかであった。だが山岸はこの期に及んでもなお、
小田原に味方したいのだ、と言う。

家康はこれに「お主一人くらいが新たに籠城しても、もはや何ほどの事も無いぞ?」と言ったが、
それを許し、山岸を解放した。

こうして小田原城に入った山岸であったが、山岸が体の数ヶ所に傷を負っている事を、
城中の者たちが不信だと言い出し、「山岸は敵にたぶらかされたのだ」と、終に彼を捕え、
牢に入れてしまった。

さて、北条氏が降伏すると、小田原城は榊原康政らが、受け取りに入った。
確認の為伊藤顔介が城内を見回っていると、牢でかつて生捕った山岸に、ばったりと出くわした。
伊藤ははすぐに主君康政に報告をし、これを聞いた康政は、彼をすぐに牢から出し、
二百石を与え家臣とした。

後に山岸の武勇を知った結城秀康が、彼を千石を持って招こうとしたが、
榊原家が彼を牢から出しただけではなく、取り立ててくれた事を恩に感じていたため、
これを受けず、さらには榊原家からの加増も受け付けず、一生を小知のまま仕えた
とのことである。

損得や利害よりも、恩義を第一にした、とある侍のお話。




318 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 20:08:08 ID:Y7/HsJfG
>>313
恩義が第一って今ではあまり考えられないよね
だから戦国が好きなんだけどもw

319 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 20:39:20 ID:+McHS2Yi
戦国時代だって希有な例でしょ。
あれだけ豊臣に恩のある加藤福島も加増目当てで寝返ってるわけだし。

323 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:22:21 ID:wi19T3Gv
>>319
関ヶ原は徳川対豊臣の構図ではないし加増云々は関係ないよ

324 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:36:07 ID:Rd706nr/
いやアレは本音ではさすがにみんな家康による政権奪取だってのはわかってたでしょ
というか徳川についた連中が建前信じてると考えるのは
逆に彼らの能力を過小評価してるということになるでしょ

325 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:39:13 ID:zVpVj5wa
>>324
政権奪取というか、あの当時家康は既に政権そのものだったからね。
豊臣家の名の下の、家康の執権体制と言うものを支持するかしないか、って所だろうね。

326 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:41:12 ID:wi19T3Gv
>>324
まあそれはあるよね
ただ寝返ると言うと反対側についたら豊臣終了しないみたいな雰囲気だから
語弊があるかなあと思って

327 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:48:53 ID:ktA8cixI
関ヶ原は、むしろ現執権徳川家康と五奉行石田三成の政権争い程度でねえ?
んで西軍は徳川死んでくれれば自分にも天下を狙えるとか思った連中が付いて、
東軍は、今のままの流れで政権委譲が平和りに進むことを狙ってたとか。
(ただでさえ朝鮮出兵で予算がぎりぎりだから金のかかる戦なんてやりたくない位の思惑で)

328 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/06/07(日) 23:09:50 ID:VU7XK3zK
家康が豊臣政権の中枢を担うことと、新たに徳川政権を築くことは別じゃねぇか?
関ヶ原前後は、徳川が豊臣を潰すなんて思ってなかったやつもいるんじゃね?

329 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 23:12:26 ID:zVpVj5wa
まあこれ以上はこっちでしましょう

【西軍】関ヶ原の戦い総合スレ13【東軍】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1214108230/

331 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 00:08:28 ID:nTOkAnad
>>313
ここまでくると立派な偏屈だなw
知に働けば角が立つ情に竿させば流される

意地を通せば窮屈だ!

335 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 13:30:44 ID:P4hiK0IA
>>331
……だがそれが(・ω・´)イイ!!

意地を立て通すのも武士の華ってね。


小平太は見た・悪い話

2009年03月31日 00:03

314 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 22:32:59 ID:1kBkVmQw
小平太は見た

徳川家康と穴山梅雪が織田信長に、甲州平定のお礼として上京した折りの事。
もてなしを受ける家康は榊原康政を、信長へのご機嫌伺いに出した。

康政、邸内を移動しているとなにやら物騒な音。何事かと見れば、信長が頭をつかんで
ぶん殴っていた、接待役の光秀を。

どうやら信長、光秀の家老、斉藤利三を稲葉家に返せと言う命令を、光秀が聞かなかった事に
酷く腹を立てている模様。
しかし、その余りの振る舞いに光秀、涙を流して言う

「私をお取立てしていただいた、そのご恩は莫大でございますれば、どのような事をされても
逆心は抱きませぬ。しかし、これはあまりの事でございます。」

打ちひしがれた光秀に、近習の森蘭丸、この時十八歳は、いう

「日向守様?あなたは上様と君臣の間柄が非常に深く、上様もあなたには心安いから、
このような打擲もおやりになるのです。

ああ、何と羨ましいご奉公ぶりでしょう。」

こんな昼ドラも真っ青の修羅場を見てしまった小平太さん。本能寺まで、17日余り前の出来事であった。




315 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 22:35:47 ID:V4tUgARL
森蘭○「俺はノンケだってかまわないで食っちまう人間なんだぜ」

316 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 22:46:24 ID:OCdygckN
春日弾○「俺はノンケだってかまわないで食っちまう人間なんだぜ」

317 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/30(月) 22:51:25 ID:mDep4GZ6
アッー!

318 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/03/30(月) 22:57:34 ID:vMSzUZm8
直江兼○「俺も烏賊同文」

319 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 22:58:38 ID:2OENoOOe
小平太って見て真っ先に服部さんかと思った
何か見ちゃいけないもの見て連座したのかとw

320 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 23:27:22 ID:xCa3NKCN
なんて史料に記載されているのか、できれば教えてください

321 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 23:39:56 ID:ZcT+2Ad+
ウホッ…いいキンカン頭…

322 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 00:11:12 ID:22uZcYXF
>>320
314の元ネタは、「武功雑記」と言う本です。