あの名将が猫を飼っていた話。

2012年06月10日 21:02

866 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 23:49:37.73 ID:XFDhX903
あの名将が猫を飼っていた話。

肥後の甲斐宗運は、娘を遠縁の隈庄城主・甲斐守昌に嫁がせていた。
天正頃のある正月、宗運のもとに守昌夫妻が訪問、年賀のあいさつをしていた。
その時、猫が宗運の背後にあった刀かけを倒してしまった。
いたずらな猫ちゃんである。




その時鞘から抜け落ちた短刀は、偶然そこにあった茶臼に9cmも突き刺さり、
「茶臼剣」と呼ばれ名を馳せたという。

さて、茶臼に刺さった切れ味を目の当たりにした守昌は、ぜひこの茶臼剣を賜
りたいと夫婦ともども懇願したが、それは宗運が主君である阿蘇大宮司から拝
領した短刀であった。
宗運は自分の目の黒いうちは手放すわけにはいかない、しかし自分が死んだら
形見として必ず守昌に渡そう、と嫡子を証人に約束した。
守昌は引き下がるしかなかった。

しかし、奥さんがここで気を利かせてしまった。宗運の娘である立場を悪用し、
宗運の寝室から茶臼剣を盗み出してしまったのである。
守昌は宗運の怒りを恐れて敵対、婿と舅の合戦におよび、最後には守昌は城を
捨てて落ち延びろこととなったのであった。




867 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 23:54:23.98 ID:MikkhQt/
親子だからって甘えがあったんだろうな…

868 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 23:57:27.15 ID:I3K6MtVE
猫「計画通り」

869 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 00:22:08.63 ID:IexX/L/V
九州勢は猫に縁があるなw 良くも悪くも

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 00:56:14.69 ID:AJmvSwNK
九州には猫の王になるための山があったはず

871 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:02:17.27 ID:sUSqALaO
猫岳の怪?
あれも阿蘇のあたりのお話じゃなかったかな

872 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 09:47:48.17 ID:BZM+e/yo
甲斐宗運の身内はロクデナシばっかりだな

873 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 10:16:42.33 ID:S6cg7GP9
あ、そ

874 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/06/10(日) 10:19:12.30 ID:z6kcZuJ3
小田氏治の肖像画に写っている猫を思い出した。
そもそも猫好きな大名・豪族ってたくさんいたのかな?


875 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 10:24:31.89 ID:IF4xnqyt
ラスボスの可愛がっていた猫がいなくなったんで代わりの探せないかって浅野の手紙が残っていたはず

877 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 10:29:41.17 ID:MTuOWo59
太田道灌って猫好きじゃなかったっけ

878 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 10:33:19.50 ID:lEp6G8RT
信玄:ネズミをとるから好きではないが猫を飼おう
秀吉:浅野長政「太閤が猫なくしたからお前の猫くれ」という書状あり
島津義弘、その息子の久保:ヤスという猫をかわいがる
天庵さま、千姫、佐久間真勝:猫をだいた肖像画あり


879 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 10:41:36.31 ID:S6cg7GP9
井伊直孝:キャットセールスに引っ掛かる

880 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 15:09:54.39 ID:lpICWZtP
猫の世話をするだけの役職とかあったんだろうな

883 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 22:04:46.70 ID:w4igQ5dx
資正「やっぱり人間になつく犬が最高。猫派ってキモいよね」

887 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 00:34:12.30 ID:5Za2lqs6
>>883
天庵「よろしい、ならば戦争だ」

888 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 00:49:45.14 ID:G0fLf9eU
>>887
(*´∀`*)バッチコーイ

889 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 00:57:58.61 ID:hTwtsNZX
ノブはネコだと犬が

890 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 01:09:36.65 ID:1x3ekWxU
アッー

891 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 02:52:41.04 ID:hgp9hlGV
>>870
阿蘇根子岳かw
阿蘇だし、この逸話の猫も根子岳で修行した猫って事になってたりしないのかな。

892 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 23:46:04.29 ID:VTAkt8ao
>>887
秀吉「やめて!」
スポンサーサイト

相良義陽と甲斐宗運の友情、宗運側の史料では

2009年06月28日 00:14

734 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 12:02:09 ID:zGrtFuXZ
人吉の相良義陽は島津家に降伏したのち、かねてよりの盟友である甲斐宗運を
攻めるよう命じられたが、盟友を攻めるに忍びなく守りに向かない響ヶ原に
陣を敷き、そこで後方より宗運の軍の攻撃を受け床几に坐したまま討たれたという。

・・・・・とするのは相良側の史料である。
実は宗運側の史料はやや違っている。

義陽は島津家に一旦降ったものの、実は宗運と謀り島津義久の軍を誘い出して
共にこれを討つ計画であったという。
しかし、島津がこれに乗らなかった。そのため宗運は義陽が裏切ったのではと疑い、
そのため濃霧の中、義陽の不意を衝いてこれを討ったと記している。
無論、どちらが真相であるかはわからない。

ちなみに相良家の人吉城は二度の大火に焼かれ、「求麻外史」、「南藤蔓綿録」と
いった相良氏を代表する史料は、だいぶ経年してから書かれたものである。





735 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 12:20:41 ID:g5Oe/YK5
甲斐さんの話の方がリアルっぽいね。

736 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 12:50:10 ID:NzUZkB8S
宗運さん鬼畜だからな

737 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 12:52:14 ID:WDKg+v4k
宗運さんは猜疑心の強い腹黒ジジイの方が説得力がある。

738 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 13:17:15 ID:xAhuWoRe
義久も引きこもりだからなぁ

739 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 13:24:39 ID:/5snG5Pk
…なんにせよ義陽は不憫だなぁ

740 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 13:35:26 ID:Cr6VS3i4
宗運側の史料が正しいとなると、
義陽の死を宗運と義久が悲しんだ
とするのもウソくさくなるな。

753 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 21:33:09 ID:OW51D0jU
>>734
こういう、一つの物事の伝わり方の違いっておもしろいね
しかし、宗運容赦なさ杉w

754 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 22:45:31 ID:mbZveu05
義陽の判官贔屓が無くなったら
ゲームの相良家が一気に弱くなる(´;ω;`)

755 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 22:53:26 ID:xDdxvnJx
宗運さんの忠義っぷりはイカレてる感じがして好きだ




関連
相良義陽と甲斐宗運の友情・いい話
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1202.html