太刀先に廻る者はことごとく切り倒され

2015年11月23日 07:04

22 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/23(月) 03:25:29.41 ID:Ia/7i1kD
柳生宗矩の子・十兵衞三厳も父に劣らぬ名人であった。

三厳は若い時は忍び歩きを好んだ。ある時、京都粟田口を夜半にただ1人で
通っていたところ、強盗数十人が出て来た。

各々が抜刀を提げて、「命惜しくば衣服大小を渡して通れ!」と罵りかかった。

三厳は静かに羽織を脱いだ。それを衣服を置いて通ろうとしていると思った
盗賊たちは近くまで寄って来た。三厳はまず1人を眼下に切り伏せた。

盗賊たちは、「こいつは曲者だぞ!」と言って、一度に切り掛かって来た。
軽捷無双の三厳は、あるいは進み、あるいは退き、四方に当たって戦った。

太刀先に廻る者はことごとく切り倒され、ついに12人までが命を落としたので、
残る者らは「これは叶わない!」と言って、逃走したのであった。

――『撃剣叢談』



スポンサーサイト

柳生十兵衛の鍔

2012年03月26日 21:57

427 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/26(月) 09:47:01.95 ID:7nAfP8Wx
日本刀における鍔は防具として重要だった。
鍔は柄を握る拳だけでなく体全体を保護すると言っても過言ではない。
それだけに侍は鍔には堅く粘りある鍛鉄を使うことが多かった。
それが常識でもあったのだが、
柳生十兵衛は、鍔に赤銅を使っていた。
不思議に思い、これを十兵衛に聞いた人がある。

「銅の鍔では斬りあいの場で、相手の刀に斬りおとされませんか?」

十兵衛
「私は鍔を使いません。
ですから、有っても無くとも同じです」

と答えたという




432 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/26(月) 11:43:58.70 ID:G9NtE2xu
>>427
肋三寸、相打ちは相打ちに非ずって人だからな
皮一枚切られようが先に骨ぶった切っちゃえば勝ちだもんねって凄い考え、さすが音無十兵衛

433 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/26(月) 13:24:58.76 ID:7nAfP8Wx
>>432
同じ一族でも柳生連也は鍔を重視していたらしく、
柳生鍔という強度、デザインともに優れた鍔を作っているから面白い

434 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/26(月) 14:18:44.21 ID:QFevPqLG
>>427
俗に武蔵鍔と言われるナマコ透かしの鍔も
鍔としての用を損じるほど透かしを大きくすることによって
鍔に頼って敵の太刀を鍔元近くで受けることを戒める
武蔵の教えを現した物と聞いたことがある。

435 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/26(月) 18:39:30.24 ID:Dyw1+gkD
柳生さんの家は元服のちょっと前に一人旅に出されるんだっけ?

柳生十兵衛・敵役との意外な親戚関係

2009年07月29日 00:29

859 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/28(火) 21:51:32 ID:3fSO8jes
柳生十兵衛・敵役との意外な親戚関係

山田風太郎の大ヒットシリーズ、柳生十兵衛三部作。
その一作目『柳生忍法帖』は会津藩加藤家改易の原因となった
堀主水事件(http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-711.html)を
下敷きにしている。
小説は悪逆無道の暴君・加藤明成に一族を皆殺しにされた堀の女たちが
復讐に立ち上がり、十兵衛がこれに協力し非力な女人たちをして
強大な敵を打ち破らせるべく奮闘する…という筋立てで、ヤングマガジンで漫画にもなった。

ところで、十兵衛の母おりん(柳生宗矩正室)は秀吉の若い頃の主君として有名な
松下加兵衛之綱の娘である。之綱の後を継いだ松下重綱は十兵衛の
伯父にあたるわけだが、この人の正室は加藤嘉明の娘。
つまり明成の義弟なのだ。
松下家は加藤家の与力大名として一時は五万石を領したが、
加藤家改易の一年後に煽りを食ってやはり改易の憂き目を見ている。
その時の当主の松下長綱は明成の甥、十兵衛から見れば従弟になる。

もともと『柳生忍法帖』は原題を『尼寺五十万石』といい十兵衛には
登場の予定すらなかった。それがこの作品のヒットが『魔界転生』につながり、
現代におけるヒーロー柳生十兵衛のイメージに多大な影響を与えることに
なったのだから、十兵衛と明成の遠い親戚二人は泉下で何を思っているだろうか…
という山風先生のちょっと悪いお話




861 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/28(火) 23:20:33 ID:inpso3D0
>>859
親戚同士だったんだなw