鬼武蔵の妹にして森忠政の姉、うめ(宝泉院)

2009年08月06日 03:09

宝泉院   
87 名前:※訳文は転載文[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 22:37:30 ID:ESa+2AQ9
鬼武蔵の妹にして森忠政の姉、うめ(宝泉院)に大徳寺三玄院から送られた活下火の言葉。
(俗世を捨て、僧籍に入る時に贈られるもの)
それの簡潔な現代語訳から彼女の人間性というのもが少し垣間見える。

>秋の鶯が鳴いて郷(さと)還りの曲を歌い、彼女の閨(ねや)での夢は終わった。
>桂岩宗昌大禅定尼は女丈夫で、才女である。
>頭が良くて発想が自由。だから彼女は仏教の修行女ですら下人として使う。
>信仰心が高い。だから、彼女は總持(総持院 別格本山)の尼ですら輿舁(こしか)きとして使う。
>俗世の枷鎖(かさ)を断ち切り、善業のためならば財貨も擲(なげう)つ。
>五障の障害なんて、彼女にとっては朱槿の花の上の朝露のよう
>三従の障害なんて、彼女にとっては、青い苔の上に降る夜雨のよう
>地獄の煮えたぎる湯も、熱い炉もひと蹴りで倒してしまう。地獄の剣樹も刀山も、一撃で砕いてしまう。
>こんなことができようか。これは桂岩宗昌大禅定尼こそができること。
>人が熱中するお金や功名には妄執せずに、彼女は今すみやかに家(墓場)に帰って穏やかに座す。
>はっきりと云いましょう、彼女は火中に沢山に開くハスの華のように素晴らしい。

もはや説明不要。
木下勝俊も相当扱いに困っていたはずである。





88 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 22:41:20 ID:pR5oT2TK
ほめごろし・・?

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 23:13:15 ID:/7zPEaTy
要するに、あの兄にしてこの妹あり、この姉にしてあの弟あり、という事か。


90 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 23:15:14 ID:NSO+5ePp
>>87
え~と、要するに
「さすがうめ様、俺達にできないことを平然とやってのける、が、
  別に痺れないし憧れもしない」
って感じ?

91 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 23:18:23 ID:xDmwxTPO
森家は女までも過激なのか…

92 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 23:19:17 ID:4rAmiF0G
どんだけ濃ゆいんだよ森家の血統は……

93 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 23:36:48 ID:rm3pMKWe
可成は普通の人だったんだよな?
なにか遺伝の突然変異が起きたのか…

94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 23:43:10 ID:ESa+2AQ9
こうなると可成の嫁の実家(林)の血統を怪しむところなんだが彼らもよく出来た人物として評判だった。

95 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 23:51:13 ID:rqnjVydP
そうなると、ある日、宇宙から森家へ
「ヒャッハー光線(仮称」が降り注いだとしか(違

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 00:14:20 ID:pY+fMtTU
兄貴が死んで親父が死んでという危機的状況が森家にどう作用したのか…
蘭丸達が生きていたらどんな武将に育ったのだろう。

97 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 00:27:21 ID:dLtq/n42
森+林=ヒャッハー

98 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 00:47:26 ID:Sbmz+yMu
>>87
日本のスカーレットオハラだな

99 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 01:22:11 ID:3NbmY2nt
夫が失領してただの歌詠みになると「政略として得の無くなった婚姻なぞもはや無価値」と言わんばかりに髪を送りつけて
一方的に実家へと帰っていくうめさん男前。

100 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 01:26:28 ID:P38O0sf/
森家って実はめっちゃ名家でいいとこだったりするのか?


101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 02:08:28 ID:kW7vfpSF
>>100
織田家中では坂井と張り合ってたとか。結構すげえよな

102 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 02:12:17 ID:3NbmY2nt
れっきとした清和源氏ですから

103 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 05:45:40 ID:6uQi9kSv
でもよくよく考えたら清和源氏ってヒャッハーな人いっぱい出てる血筋じゃなかったっけ?

104 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 06:14:26 ID:sCAs2lIw
某所より

> 58 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/03(月) 02:37:39.18 ID:OI6Jk7Mo
> 戦国DQN四天王のうち三人が清和源氏なことに全俺が震撼した
>
> 細川忠興 河内源氏
> 森長可  清和源氏なのは知ってたけど今wiki見たら河内源氏だった
> 島津忠恒 
>
> 伊達政宗 藤原氏

> 67 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/03(月) 17:29:35.41 ID:hXrOAoQo
> >>58
> 政宗にいたっては藤原北家と河内源氏のハイブリッドだしなー。

> 74 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 07:54:45.30 ID:vc83ysoo
> 清清しいのは政宗の正室は初代征夷大将軍なのでかなりの血統なんだよな・・・あの一族


105 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/08/05(水) 08:08:32 ID:oEz+nhD6
ありゃ、河内源氏って清和源氏の血筋じゃなかったか…と思わんでもない



106 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 08:09:43 ID:bJDy6Hum
そう書いてあるだろ…?


109 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 12:13:20 ID:TeqfZGZg
>>93可成パパンこそ伊達輝宗みたいな突然変異だったのでは……


110 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 12:29:39 ID:ULKvAV9S
>>103-104
まだ定説になるには至ってないんだけど

「清和」源氏といわれるけれど、
どうも本当の直接のご先祖様は清和天皇の息子・陽成天皇じゃないかという説があるそうだ。

ちなみに陽成天皇は平安時代屈指のDQN天皇として知られた人物である・・・


111 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 12:44:41 ID:+vngnc7U
そんなん先祖って言ったって間に何人も入ってるのにさあー
…って言いたいところなんだけど細川元首相とか見てると自信なくなってくる

112 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 13:10:17 ID:m8goXGMy
>>107
豊久にとっては悪い話になっちゃうけど、
祐兵の覚悟と苦衷は本物だったろうと思いたい・・

113 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 17:56:56 ID:LKW/CKNq
>>109
信長に向かって本願寺ぶっつぶしたら乱、坊、力と一緒に極楽浄土に行くぞゴルァと言った
母ちゃんに似たとか?

135 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 01:31:03 ID:/EEKCXX9
>>93
遅レスだが親父も信長の若い頃の参謀として偽手紙を使って敵将を謀殺したり、
かと思いきや武闘派として尾張や美濃でヒャッハーしたり相当なモンだったような……


スポンサーサイト