FC2ブログ

かの一類を成敗すべし

2019年09月06日 17:42

372 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 16:22:11.74 ID:xfBoafGR
(前略。大鳥逸平事件の記事)さて京都に下知あり。大坂・堺その他の国々でかの一類(かぶき者)
を成敗すべしとのことであった。これにより、この頃は無縁の者には宿を貸すことがなく、旅人は
このために迷惑した。

かのいつ兵衛(大鳥逸平)は相撲をも良く取り兵法をも使うので、(幕府の)若衆はかぶきとは知
らずに近付いたところを、罪科が行われて国々に遣わされた。

穂坂長四郎は越後衆の村上周防(忠勝)に預けられる。坂部金太夫は同越後衆の溝口伯耆(宣勝)
に預けられる。岡部藤次は奥州の南部に預けられる。米津勘十郎(北町奉行・米津田政の子)は同
奥州の津軽に預けられる。佐平次は佐渡に流された。

かのかぶきどもの傍輩で(かぶき者の)従者とは知らずにとりわけて近付いた者がいて、かぶき者
の中で去る5月に喧嘩して死んだ者を葬ろうとなおざりにしなかった。

その事とは傍輩に言わず「無縁の者が死んだので、結縁のために代物を少々合力してくれ」と様々
言ったので、何気なく代物を少し出したのをその一類と称して成敗され、この者どもは罪無くして
死を蒙った。迷惑なりし事共なり。

――『当代記』

当世に奴風といってバサラを好む人は、親に掛かる部屋住の若輩をよろしからぬ風俗に引き込むの
である。

例えばその若輩が弓を好むかまたは馬数寄ならば、すなわち「馬を見せ申そう」と招待し馬具など
を奇麗に伊達にして、あるいは馬取や中間に至るまですねふり奴を出して、奴を見習わせて真似を
したい心を付ける。その後に料理を出して酒になり、諸々のよろしからぬ風俗を教え奴の友に引き
込むのである。

「油断仕ってはならぬ」との(池田光政の)御物語りである。馬に限らず兵法や詩文の学、歌学の
友も慎むべきことである。

――『烈公間話』



スポンサーサイト



かぶき者、大鳥逸平・悪い話

2009年02月05日 00:04

463 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 22:40:00 ID:GqeoCi0e
江戸初期の有名なかぶき者に、大鳥逸平という牢人がいた。
彼はもともと大久保長安の部下だったが、その後牢人して逸平組というかぶき者のグループを作っていた。
ちなみに逸平組は参加者が2000人にも上り、旗本の子息も多く参加していたらしい大組織。

ある時、幕府の大番頭の下で小者として働く逸平組員が、かぶき者であることを理由に手討ちにされた。
それを知った逸平組は、その大番役を集団で襲い殺害。
これを機にかぶき者の一斉検挙が行われ、首領の大鳥も捕まってしまう。
大鳥は厳しい拷問にもかかわらず、仲間のことは一切吐かずに磔にされた。

これを現代風に言い換えると
東京中を股にかける大規模ヤンキーグループが、メンバーの一人が首にされたことを逆恨みして上司を集団リンチ。
捕まったリーダーが「仲間は売らねえ」とかっこつけ、それを聞いた仲間が「リーダーマジパネェ」的なことで大騒ぎをした。
ということ

一口にかぶき者といっても慶次郎のような話の分かる奴ばかりではない。




464 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 22:46:26 ID:FI/XmgE4
日本人って、DQNでも態度がおもしろかったり、潔いとヒーロー扱いしちゃうから。
忠臣蔵とか、歌舞伎の夏祭とか女殺油地獄とか。

夏祭→DQNが義父をSATSUGAIした話
女殺→ニートが親切な主婦をぬっころす話
心中もの→せっぱつまって自殺する話

465 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 22:46:50 ID:pwju2kDi

>>463
義侠の者としてはカッコいいんだがなぁ。

江戸初期の浪人の扱いの難しさは大変だったらしいね。
戦争が起こらず職先が増えないのに、大名はがんがん改易されるじゃ、
そりゃ大鳥さんみたいなのも出る罠。