菅原左近のこと

2009年10月11日 00:21

402 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/10(土) 02:28:05 ID:S9VkSi7y
菅原左近のこと

天正期に葛西家中に菅原左近という城持ちがいた。
大崎葛西一揆の際に、主君晴信に付き従い
佐沼落城の後に帰農したといわれる武将である。

「風土記写本」に以下の様な記述がある

佐沼落城後暫くして
千葉某「ワシらは南部領に逃れるがお主はどうする?」
左近「ワシはこの地に留まる事にする。
  一揆での御家再興は叶わなかったが
  何れの世にか同じ志を持つ者が集い、
  葛西再興が果たされるのを待つのも一興よ。」

葛西再興は果たされることは無かったが、葛西家中の心意気を感じさせる良い話。
寺池、佐沼、栗駒近辺には未だに多くの菅原姓が存続している。




スポンサーサイト