和泉は大食いのじいさんだなぁ

2016年01月12日 18:21

180 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/01/11(月) 22:21:43.79 ID:iWayTfBO
柿崎和泉守景家は非凡の猛将であった。

ある時、部下の老兵が「小蛇を土中に埋めた祟りだ」と発狂しだしたので、
景家は出陣の途中老兵の家に立ち寄って、蛇を掘り出して、
老兵の面前でムシャムシャこれを食べてしまった。
そして「このような珍味を土中に埋めておいたのではもったいないではないか。」と平気でいった。
それを見たものは皆、舌をまいた。
伝え聞いた謙信も「和泉は大食いのじいさんだなぁ」と大笑いしたそうだ。




183 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/11(月) 23:55:22.13 ID:ys1zp3di
>>180
ヘビは寄生虫の塊みたいなもんだから生食はダメ。素手で触るのも宜しくない。触ったら念入りに手洗い。
ナマで食って平気なのは鬼武蔵くらいだからな。
スポンサーサイト

柿崎景家の夫婦仲

2009年10月15日 00:05

577 名前:569[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 19:05:15 ID:4pkjapUs

お詫びに柿崎景家の逸話を紹介させて貰います、なんか直江以外上杉家臣団の
影が薄い気もしますので


上杉謙信に仕え、「和泉に分別があれば、越後七郡に敵う者はいない」とまで評され、
猛将と名高く、川中島でも武名を響かせた柿崎和泉守。

しかし、奉行に任じられたり越相同盟締結に尽力したなど内政・外交面でも活躍していた。

領地の旧柿崎町では、とても夫婦仲が良かったと伝えられている。
夫婦ともに薬師如来を信仰し、薬の調合がうまく領民に薬を施したと伝えられ「柿崎公」として
現代まで讃えられお祭りも開かれている。
菩提寺の楞厳寺には、穏やかな顔で描かれた「柿崎景家夫妻肖像画」が収められ、
夫婦仲のよさを忍ばさせる。

そんな夫婦仲のいい話なのですが、
息子晴家が、御館の乱で上杉景虎を支持して景勝と敵対した為、
景家を貶める記述がされたとも、後世に息子と混同されたか俗説では信長に内通したとされている。

そんな現代でも地元で愛される、いい和泉守の話。




597 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/15(木) 08:00:50 ID:pXJu0XQh
>>577
最後の一文は直家公ディスってんのか、メーン

柿崎景家の馬・悪い話

2009年02月03日 00:05

185 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/02(月) 00:55:58 ID:jHcr0HH1
有名な話ですが


上杉謙信の武将柿崎景家は、武勇の大将として有名であり、謙信もまた
越中一国を任せるほど彼を信頼し、景家もまた、その信頼に良く答えていた。

ある時のこと、景家は余剰の馬を京へと売りに出した。
柿崎が馬を売りに出ている、これを聞いた織田信長は、その馬をすべて高値で買取、
その上景家に、呉服ひとかさねを添えて、直々に書状まで出した。
「またこのように良い馬があれば、いつでも買い取るので京に持ってきてほしい。」

景家はこの事を自分から謙信に報告しなかったが、謙信は程なくこの情報を知る。
謙信は景家が信長に通じたと疑い、彼を春日山上に呼び寄せそこで殺した。

それから間もなく、謙信は病に倒れ、また、死んだ。
人々は「柿崎殿の祟りか」、そう、噂しあったという。




186 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/02(月) 02:07:06 ID:gSHS7KbY
尼子晴久「家臣を他家からの手紙1つで信頼しないようでは戦国大名としては3流」

187 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 02:09:17 ID:db0dNjZo
織田信雄「まさしくその通りである」

188 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 03:24:50 ID:z5mN8Wkc
最上義光「まぎらわしい手紙送るなんて何て酷いんだ!」

189 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 04:59:33 ID:rC3DCE7e
宇喜多直家「誤解は早めにとかないと。仲直りにはお酒が1番!って訳でうちで酒宴やるからみんな来てね☆」

190 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 08:22:36 ID:BkqkinAl
えらいさくっと殺すんだな…決断早すぎじゃない?