有馬豊氏のラッキー人生

2010年02月04日 00:03

599 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:35:55 ID:95bzSe79
久留米藩でそういう名目で鉄砲を借り出した百姓が一揆起こしたことあったな
迎え撃とうにも武器はあちらの手にあるという…

藩主有馬家は藩祖豊氏が渡瀬繁詮の家老から独立して、関ヶ原で石高倍、大阪の陣でさらに倍、国持大名になったうえに、
(特になんかしたのこの人…?)
一揆の時の当主は別にお咎めなし、宮家から嫁をもらって算学の研究していたという幸運な藩


600 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/02(火) 23:43:41 ID:Ij9s5Iz1
有馬といえば、天下一の名物茶器「九十九茄子」
(松永久秀が織田信長に献上し、代わりに将軍殺し不問と大和一国を与えられた)
を秀吉から拝領したほどの人物だから。

601 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 01:16:43 ID:IPmOHaaq
>>599
子孫が「何したのか分からないのにいつの間にか国持大名になってた」って書いたくらいだからなw
ちなみにその子孫というのが有馬頼寧(有馬記念で有名、たぶん有馬家では一番の有名人だと思われ)

602 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 03:24:07 ID:DUx93pIE
九州の有馬ってーとキリシタン大名の有馬晴信が有名だけど、全く別系統の人?




603 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 04:18:56 ID:xinkw1s9
>>602
別系統。九州じゃなくて元々播磨の赤松氏の庶流の有馬氏。
赤松有馬氏、もしくは摂津有馬氏と言う。

有馬豊氏のラッキー人生

・赤松氏の庶流の有馬氏の、そのまた次男として生まれる。実家にいても目が出ないので
 義兄にあたる渡瀬繁詮に家老として仕える。

・そのうち小牧長久手で秀吉軍に参加していた兄忠頼が討死、嫡男扱いに。

・そうこうしている内に豊臣秀次の附家老をしていた主君渡瀬繁詮が秀次事件で連座して切腹。
 家老の豊氏が親族であると言うことで、渡瀬家の家臣団と領地を引き継ぐことになる。
 遠江国横須賀3万石ゲット

・関ヶ原で他の東海道諸侯と一緒に当然のように家康に味方。戦後この功で
 丹波福知山6万石に加増

・さらに父親が死んでその遺領摂津三田2万石もゲット。計8万石になる。

・そんなこんなで駿府城や江戸城の普請に精を出していると大坂の陣が起こる。
 当然幕府方で参戦し功を立て、戦後筑後久留米で、一気に2.5倍増の21万石をゲット。
 久留米藩成立。


特に目立った功は無いが、手堅く有能な人だったらしい。ついでに、地味に利休七哲の一人だったりもする。




604 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 04:40:17 ID:DUx93pIE
すげぇw

普通に手堅くしてるだけ、ってのがよかったんだろうかw

605 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 04:53:52 ID:+2N1+24n
どっかの小田さんに爪の垢煎じて飲ませてあげたいw

606 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 05:07:53 ID:zWsJBzFD
真の風雲児は織田ではなく小田

607 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 07:04:51 ID:MVQ55LHF
九州の有馬と同姓でややこしいから
有馬温泉さん言っとけばいいな
有馬温泉の地名から有馬なんだろうし

608 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 07:10:59 ID:c1+EX63e
決してそんなことは有馬温泉

609 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 07:49:10 ID:4r4WfOyO
なんとまあ、一豊以上のラッキーマンがいたとは

610 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 09:43:44 ID:Z7fHFOr9
でもこの時代に普通に手堅くってけっこう難しいと思うんだ。
勝ち馬だと踏んだやつが一瞬にして転げ落ちることもザラだし。

有馬豊氏の場合、
不相応な欲を持たずに流れに身を任せてたら、
気づいたらこうなってたって感じがする。

逸話的に平凡という意味で、
豊氏にこそ小田さんの爪の垢煎じて飲んでいただきたいw

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト